人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高校1年生に元気もらいました

今度、高2になる孫がライブに出るというので、昼間の大雲寺のライブハウスなるものに初めて行ってきました。岡山市内の5校の普通科と城東のバンドがでるそうな。1番目だったので早めにいった。なんと立ったままで聴くのである。みんな高校生ばかりで親さえ一人の影も見えなかった。行ったのはおばばなんか、私一人であったがわくわくする音楽にのりのりだった。4曲のうち聞いたことのあるのは「天体観測」だけだったが・・・仕事で行けないママさんのために、動画を撮った。帰ってちゃんと写っていて音楽も再生できたのでほっとした。しかしよく初心者5人で1年間であれだけの演奏が出来たものだと感心した。芳泉はバンドグループが1年生で6個あってオーディションで1グループしか出られないそうだ。集中力が違うのか、天分というのか。いい刺激になりました。若者は1年あれば、やろうと思えばできるんだ。
e0345848_19223769.jpg
e0345848_19215617.jpg
e0345848_19221575.jpg
e0345848_19213471.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-30 19:40 | 音楽 | Comments(0)

何で桜、と磯田道史さんの講演と備前福岡

磯田道史さんのファンなので、市民会館で講演があるというので勿論、申し込んだ。大勢の人だった、みんな歴史が好きなのだろう。彼のことは武士の家計簿の頃から職場のおかあさんから聞いていてよく知っている。親しみやすくとっても聡明でつぎつぎと知識があふれ出てくる講演に流石と感服した。山田方谷がテーマだということで、市立図書館の資料で見る山田方谷も先日講義に行ってみた。それぞれ違う視点でまとめていて面白かった。どちらも少しの時間では大勢は語れないわと思った。磯田さんは柔らかく解りやすく語ってうまいなあと勉強になった。
車を県庁においてとりに行くと何とあの醍醐桜が移植されていてもう見頃、後楽園の桜はまだ咲いていないし開花宣言もされてないのにびっくりした。
e0345848_21463993.jpg
e0345848_21465862.jpg

今、権謀術数で、岡山を自分のものにした、宇喜多直家をまとめている。それで父親の墓のある備前福岡に行ってみた。初めて登録文化財に指定されたという仲崎邸に入ってみた。15年住んでなかったそうだ。
10年もかけて100年前に建てられた豪邸で当時の大地主は贅の限りを尽くしているんだと認識した。
e0345848_21481099.jpg
e0345848_21472822.jpg
e0345848_21475142.jpg
青磁のトイレだそうで、風呂トイレは別棟にある
e0345848_21482770.jpg
e0345848_21485701.jpg
e0345848_21493683.jpg
備前福岡は鎌倉時代の一遍上人絵伝に出てくる。市が立って栄えたところで福岡千軒と云われていたそうだ。
宇喜多直家親子は放浪の末、備前福岡の豪商阿部善定のところに親子で転がり込んでお世話になっていた。そこで父興家はストレスからか病死したそうで、墓が妙興寺にある。黒田官兵衛の祖父の墓も同じ敷地にある。九州に博多と福岡があるが、その福岡の地名の由来になっている。
e0345848_21502141.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-25 22:29 | 郷土史 | Comments(0)

水郷の町・庭瀬と撫川とチャギントン電車

家からはかなり近いところに庭瀬と撫川という地域があって、だいぶ昔に行ったきり。この度戸川氏のことを調べていて庭瀬城、撫川城へ行ってみた。昔は町並みを写すことばかりだったが、見方をかえると面白い。いたるところに用水があって水郷地帯のようで道も入り組んでいて細く車は走りにくいところだ。ゆっくり散策すると観光地に行った気分が味わえるのは私だけだろう
e0345848_10255896.jpg
e0345848_09485983.jpg
e0345848_10253592.jpg
e0345848_09355610.jpg
e0345848_10244071.jpg
e0345848_10245414.jpg
e0345848_10251603.jpg
e0345848_21271424.jpg

以前あった大家でもう更地になっていたりで庭瀬往来も様変わりしていたけれど、まあまあ残っていた。


e0345848_10263769.jpg
e0345848_10261802.jpg
岡山の中心街をチャギントン電車が走っていた。岡電が力を入れている。
e0345848_10235477.jpg
戸川氏の遍歴をまとめてみました。http://kannnazuki22.blog.jp/archives/16261570.html

by kannazuki1022 | 2019-03-19 10:38 | 探訪 | Comments(0)

第4回定期発表会を企画しました

旭川リコーダーアンサンブル第4回定例発表会
2019年6月4日火曜日
場所 岡山市北区旭本町1-1
岡南コミュニティハウス2F
(岡南公民館の隣です
駐車場は岡南公民館に1時間半まで無料あと1時間100円)
開場13時30分 開演14時

プログラム
知床旅情
遠くへ行きたい
英国恋物語エマ第1幕 1 2 3
日本の四季 春
ビバルディ春から 第3楽章
(休憩 おやつタイム)
Bass Danse  WARLOCK
月の砂漠
韃靼人の踊り  ボロディン
アイネクライネナハトムジーク

以上の予定です。
何せ火曜日に開催ですので、お仕事の忙しい方はご無理と思いますが、私たちは定例の練習日となっております。昨年は8月の初めで暑さが特に厳しい日でした。「何で暑さの一番厳しい時に会をするの」とブーイングが多々ありました。
なので、今年は虫歯の日に設定しました。おやつは昨年と同じワッフルくらいなら、我慢して聴いていただくお礼を考えています。差し入れは皆が太りますので持ってこないでくださいね。
一番気合を入れているのが英国恋物語です。ちょっと長くて15分くらいかな。全く知らない曲ばかりだと退屈するでしょうから、知った曲も入れました。
e0345848_20342818.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-13 23:16 | 音楽 | Comments(8)

岡山シンフォニーホールの大ホールが演奏途中停電

岡山フィルハーモニック管弦楽団が、ブラームスの4番を定演で演奏するというので無料ご招待に、わざわざ往復はがきを買いに行って応募した。運よく当たったので今日は雨での大渋滞のなか、シンフォニーホールへ出かけた。前半のハイドンの主題による変奏曲、ファゴット協奏曲が終わり、休憩の後メインのブラームスの4番の第一楽章が始まってちょっとたって、流石いい出だしと感慨に浸っていると、突然全く真っ暗に、非常用の小さい光がうっすら状態、舞台ではしばらくの間演奏を続けていたがパッとやめた。火事か、地震かと考えていたら、またちょっとしたら客席は電気が回復した。場内放送があった。するとシェンベルガーさん舞台の電気がついてないのに、もう一度初めから演奏を開始した。ちょっとしたら舞台が明るくなったけれど、客席は赤々と明るいままで4楽章まで演奏した。終わってから、5回くらいは挨拶したけれどアンコールには応じなかった。多分気分を慨していたのであろうと思われた。この私でも、何時また消えるのかひやひやしながら聴いていたから・・・・
e0345848_20060304.jpg
e0345848_20054894.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-10 20:27 | 音楽 | Comments(0)

野鳥の楽園が半分、ソーラーパネルに覆われている

春の気配、河津桜が満開なので、何時も買い物に行くところの近くの岡南飛行場に行ってみた。何と阿部池という野鳥の楽園にびっしりソーラーパネルが敷き詰められていた。全く隙間がない。ぐるっと池を周ってみると約半分は池として残っていた。そこには、野鳥が少しいた。それを写す人の方が多かったみたい。三脚と長い望遠レンズを見ただけで圧倒される。
e0345848_19533604.jpg
e0345848_19531391.jpg
サッカーしている少年たち


by kannazuki1022 | 2019-03-10 20:04 | 雑談 | Comments(0)

大賀島寺と綾部梅林

綾部梅林の下で菜の花まつりという催しが、あれ人が大勢いると思ったら作り物の案山子だった。目を引くのががっくりして落ち込んでいるやつ。
e0345848_16510298.jpg
e0345848_18322086.jpg
e0345848_16503712.jpg
e0345848_16493108.jpg
e0345848_18320432.jpg
八浜合戦をまとめるため、邑久の大賀氏島寺へ。宇喜多一族の直家の祖父の墓があるという。
e0345848_16491322.jpg
八浜合戦で、宇喜多与太郎基家という18歳で最前線に出て流れ弾で兜を打ち抜かれて即死した青年の話。彼は当時は不治の病の脚気を患っていて歩行も困難だったとも言われていて馬に乗っていて、総大将として超目立つ真っ赤な甲冑と金色の兜をかぶっていた。標的にされない訳がない。
彼の墓が、戦死した地の与太郎神社ないし、大賀島寺にあるという。しかし八浜から邑久の山の上までわざわざ運んだとは思えない。やはり八浜か・・・
e0345848_16485189.jpg
金色の兜今度公開されたら是非見たい。現在は岡山博物館が管理しているらしい。   http://kannnazuki22.blog.jp/

by kannazuki1022 | 2019-03-04 17:00 | 郷土史 | Comments(0)

はじめて知った女王丸事件

牛窓に、菅原道真が太宰府に向かう途中に立ち寄った、天満宮があるというので家のワンちゃんを連れて階段120段を往復した。
e0345848_22320820.jpg
彼はすいすい上がったがこの私の方がはあはあ。道真が、昔讃岐の国司だった時を懐かしく思って歌を詠んだそうで、ちょうど、天気が良く四国の屋島が見えた。
e0345848_22322867.jpg
牛窓の町中をワンコ連れて歩いていると、出あった人がふたり可愛いと言ってくださった。
本連寺が昔懐かしく上がってみた。オーケストラの合宿でみんな雑魚寝状態でお泊りし、トイレが外の廊下を歩いていくのが怖かった思い出と、朝目が覚めて襖をあけるとお坊さんが、朝のお勤めをされていたのにはびっくりした思い出がある。境内に女王丸遭難の碑というのがあったので何のことだと帰って調べてみた。
e0345848_22324382.jpg
e0345848_22330516.jpg

昭和23年1月28日夜中3時頃、大阪から多度津に向かっていた関西汽船の船が、牛窓沖で米軍の仕掛けた魚雷に触れ沈没した。遺体で収容18名行方不明153名、154名は救助。本連寺につぎつぎ遺体が収容されたという。そんな悲しい事件があったなんて全く知らないで本堂で雑魚寝し、オケの練習していたなんて・・・・・
木造三階建てはまだ健在だった。でもボロボロ・・・・・
e0345848_22315003.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-01 22:57 | 郷土史 | Comments(0)