<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

空蝉(うつせみ)

毎日38度だとの、酷暑の連続にあきれはてているが、一年生は今日も元気に、学童に。ジージーというセミの声とともに毎日新たな抜け殻があって、あったあったと喜んでいる。触るのは怖いらしい、6歳児のひ孫に95歳のじい様が「空蝉じゃ」と、教えていた。いいことばだ。うつせみという源氏物語をすぐに思い出した。戦争体験の95歳は源氏物語を知っているのだろうかとも。せみの声を聞くとと数日の命を精一杯生きていて、けなげとやかましいジージーも応援したくなる。
夏休みの間は、毎日8時半送り、5時迎えが続く、今日は95歳が「わしが毎日朝も迎えも行くからええぞ」と断言した。私は首になった、私も行けるけれどじい様は仕事があれば励みになるのだろうから、ありがたいことだ。毎日いろんな小学生と接するのはきっとエネルギーを貰って楽しいのではないか。先日私がむかえにいったら、男の子が出てきて「誰のおかーさん」ときいた。きっと歳を見る目がなかったんだろう。
e0345848_08410966.jpg
e0345848_08455031.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2018-07-26 09:11 | 雑談 | Comments(0)

ときめきの持続

21日土曜日に児島下津井の「時の回廊」でSPレコードをきき、児島ギターアンサンブルのミニコンサートが開催された。何か不思議な感じのする音と音楽喫茶の暗い雰囲気に魅了された。3回目だそうだ。会を企画されたのはリコーダーアンサンブルのリーダーでもあるYさん。最近お知り合いになって親しくさせていただいている、私の知り合いの中では最もときめきを持続されている素晴らしい方だ。
e0345848_09024005.jpg
e0345848_09020468.jpg
e0345848_09022325.jpg
同じ土曜日にチコちゃんに叱られるというNHKの番組で、歳をとるとなぜ一年が経つのがはやく感じられるかということの解説をしていた。19歳を境にしてときめきを感じなくなるからというのが答えだった。この解釈面白いなと思った。確かに一年生はなんでそうなるんの連続、最近はせっかくかった金魚が3匹死んでしまって残りあと1匹になってしまった。結構埋めてやったりして諸行無常を感じたのか、「ばあちゃん金魚のことは言わんで」と、傷ついているのかなと思わせる。
e0345848_09014082.jpg
今は私も発表会のためにと練習をしているが、これが終わった後がこわい。空の巣症候群になりそう、今までも定演が終わった時とか、卒業した時とか感じていた虚無感があった。弁証法に定立、反定立、合、のくりかえしで上に上にあがるんだと、そのエネルギーは好奇心とときめきか。この年齢でもあと残った人生を(明日で終わるかもしれないが)いかに生きるか、次の楽しい企画を考えなくては、そして楽しく吹ける曲を探さなくては・・・・・楽器を演奏していると心拍数があがって、ドーパミンがただ音楽を聞くより多くでるそうな。

[PR]

by kannazuki1022 | 2018-07-23 09:36 | 雑談 | Comments(0)

金魚にほのぼの 

1週間前に、一年生のお守りをしていたらなぜか、金魚を飼うという話になった。パパとママがいいと云わんとダメだというとラインで音声メールを入れて積極的にアピールもしパパがダメだと云ったら、ママと家出すると云ったのでおかしかった。ママはなんで一緒に家出と笑ってたが。指折り数えて待った日曜日がやってきた。水槽が2000円くらい、金魚は尾の長い優雅なのを買うのかと思ったら、夜店の金魚すくいのものが金魚だと思っている彼女は1匹100円のものにしたそうな。餌をやるのが楽しみで待ちきれないようだ。
e0345848_08461438.jpg
真備町ではこの酷暑のなか、ボランティアも熱中症で倒れているとか。多分今日晩から、うちの息子のところに真備から通っていて2階まで浸水してしまった、高校生の友人が下宿するとかでママさんが寝具など買い揃え片づけていた。迎えにいくなら私の車使ってといってある。濡れてしまった制服、教科書、テニスのラケットなど何とかなったようだがこれからの生活の立て直しが大変。

[PR]

by kannazuki1022 | 2018-07-16 09:10 | 雑談 | Comments(0)

第3回発表会まであと1ヶ月となりました

まだまだ先だと思っていたのが、早いもので、あと1ヶ月もうプログラムを決めなければと慌てて、まとめてみました。今回は真夏に来ていただくので、コーヒーとワッフルくらい食べていただき和気藹々と楽しもうではないかという計画です。曜日は仕事をしている方は来られない火曜日、これでますます来てくださる数は激減まあ仕方ない。発表って所詮、自己満足なのだから・・・そのようなわけでご迷惑でしょうけれど、お時間の許される方は是非お越しください。
e0345848_16564735.jpg

旭川リコーダーアンサンブル

3回演奏発表会2018

201887日(火曜日) 午後130分開場 午後2時開演

場所・・・ 岡南コミュニティハウス(岡山市北区旭本町1番1号)

駐車場・・・隣の岡輝公民館と共通(1時間半までは無料)

プログラム

スラヴ舞曲Op72No2 ドヴォルザーク          5名

「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲    マスカーニ  5名

Reguiem Kyrie   モーツァルト          4名

Requiem Lacrimosa モーツァルト        5名

休憩 おやつタイム

Romantic Pieces1  ドヴォルザーク       4

ホルン・コンチェルト第3番変ホ長調2楽章    モーツァルト  5名

ランバダ(ボリビア民謡)    シルクロード     大きな古時計 

ロミオとジュリエットより愛のテーマ     上を向いて歩こう 

日本の四季 夏  金子健治                   4

日本の四季 ふるさと 金子健治                 4名



[PR]

by kannazuki1022 | 2018-07-04 09:18 | 音楽 | Comments(2)