人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 121 )

テレマン楽器にお邪魔しました

私たちの仲間がテナーが欲しいとかねてからいっていたので、テレマン楽器さんがこの度の交流会に声をかけてくださったので、演奏会には出られるのが私一人なので出演は断念して、楽器を前日に買いに行かせていただきました。低音が好きなSさんはキーが沢山ついたモウレンのを買ってルンルンで帰りました。あともう一人は、ソプラニーノとクライネソプラニーノを買って・・・私はやはり、ソプラノかと全部吹かせていただいたけれど自分のが一番しっくりきました。私のパリサンダーはきっとよく吹きこんでいるからでしょう。私も今のよりいい音が出て惚れ込むような楽器に会ったら、ソプラノでもアルトでも買ってもいいかなと思いながら、吹きやすく軽いテナーは値段が重く、私は滅多にテナーを吹かないのでもったいないという理由で買わなかった。寂しく手ぶらで帰りました。宍粟市まで片道2時間のドライブでした。でもいろいろな楽器を試奏出来て、いい体験が出来てわくわくできて良かった。
e0345848_23205820.jpg
e0345848_23200585.jpg
e0345848_23203673.jpg


by kannazuki1022 | 2019-09-13 23:23 | 音楽 | Comments(0)

新居浜交歓会

交歓会の企画が、この日と設定され結局、メンバーが2名行けなくなり、急遽先輩に是非来てくださいと無理をお願いしてこちらからは4名が新居浜に行くことが出来ました。3名乗っての私の運転なので制限速度を守りつつ11時20分に新居浜に到着、リハーサルをへて12時から、プロバンスお手製の自慢のランチを美味しくいただきました。新居浜にはオケの頃の大先輩でオーボエを吹いておられた方、今は現役のお医者さんが歓待してくださいました。私たちの演奏はどんなだったかよくわかりませんが、ドタバタで終わった後、リコーダーガールズとゆかいな仲間たちのプロバンスの9月20日の本番のを控えてのラテン特集を堪能させていただきました。皆さんリコーダー、ギター、歌とピアノなど器用にこなされしかも衣装を色々趣向を変えて着替えてこられて飽きさせない楽しい舞台を拝見することが出来ました。私たちが先に演奏して良かったねと言い合いました。
興奮冷めやらぬまま、失礼して無事に帰ることが出来ました。初めて参加のIさんも会場の雰囲気の良さと温かい歓迎に大感激だったようです。新居浜の皆様、楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。また来年も元気だったら企画できたらいいなあと思っております。
e0345848_08484941.jpg
e0345848_08483086.jpg
e0345848_08490768.jpg

by kannazuki1022 | 2019-09-09 08:50 | 音楽 | Comments(2)

クロネコファミリーコンサート

TVでベートーベンの7番がながれていたので、とびついた。クラシックは人気がないものと思って開演の1時間40分前に行けば車が停められると思っていたら臨時駐車場にやっとギリギリで停められた。倉敷市民会館の隣のアイビーの有料駐車場も満車で断っていた。すごい人数だった。子供が沢山来ていて公演中も鳴き声がしたりアットホームなコンサートだった。
e0345848_21262699.jpg
e0345848_21264660.jpg
日本センチュリー交響楽団は初めてだが最初の音を聴いて上手いと思った。子供でも飽きさせない工夫が色んなところにみられて楽しめた。ふるさとの大合唱やラデッキーマーチで皆を立たせて手をたたかせる。楽しい気分で終わることが出来た。プログラムもハンガリー舞曲第5番、カルメンの前奏曲、ガイーヌ、アルルの女とかで聞き覚えのあるものであまり聴けないものが多くとっても楽しめた。
帰り際に、ぬいぐるみがこの暑いのに子供たちに大サービスしていて早く帰りたいでしょうにと・・・・。
e0345848_21270250.jpg
e0345848_21272568.jpg
夜は倉敷和久で友人のご夫妻とご一緒して、いつものランチより1・5倍くらいのものをいただいた。
e0345848_21260668.jpg
先日手術されて元気になられたという事で、その時の手術の様子をきくことが出来てとってもいい勉強になった。いつだれが病人の立場になるかわからない、だから一日一日を大事にしなければならないと再認識し、プロの切れのいいエネルギッシュな演奏に生気をもらった。友人一家の関東から帰っているお嬢さん一家とも会えてラッキーな日だった。

お盆休みで学童のない孫の小2生を連れて、時間つぶしにダイソーに買い物に行って帰ろうとしたらエンジンがまるでかからない。露天の駐車場で、暑いしパニックになる。結局ロードサービスに来てもらって直結してもらい「エンジンが止まったらかからないかも」と脅かされて必死の思いで家まで帰ることが出来た。慌てているときはまずいことが起こるもので、孫を待たせてネットでバッテリーを直ぐに注文したら、安いのが買えたと思ってたら、よく見れば再生と書いてある。

これを月曜日にキャンセルできるものかどうかで、ドキドキして血圧は上るは、諦めて引き取ろうかと悶々として・・・散々な2日間だった。よくわからないものが安いからと早く買わなくてはと焦って買うとろくなことにならないという事が身に染みた。幸いいい業者でメールだけでキャンセル料もとらず応じてくれた。バッテリー屋さんお騒がせしました。

by kannazuki1022 | 2019-08-20 21:48 | 音楽 | Comments(0)

岡大オケのサマーコンサート

去年の冬は、定期演奏会の演目がグルックナーの7番だったかな、60分の大作でとあったので、よく知らないし眠たくなりそうなのでパスした。今年のサマーコンサートはバートーベン5番運命とカルメン組曲、なら行こうかと出かけた。演奏は上手くて安心して聴けた。よく練習を聴いた曲なので懐かしかった。
ブラームスの弦楽六重奏1番の2楽章の楽譜を探してほしいといわれていた。Vnの先輩のKさんにLINEしたら、ちょうどもっているよということで、コピーしてきてくださいとずうずうしくお願いして、ロビーで開演前にもらうことができた。一見して難しそう。開演前の短い時間に同学年でVn弾いていて、卒業以来会っていないMさんに会った。確か内科医になっているということは聞いた、私がわからなかったらショックだけどわかるよといってくれたので嘘ではないと信じておこう。
e0345848_21375164.jpg
e0345848_21381103.jpg
新居浜の交歓会を盛り上げようと、先輩のKさんに参加をお願いしたら予定に書いてくださったので、Vnとのコラボが出来そうだ。新居浜の先輩Oさんも合同演奏を提案したら乗ってくれた。お二人には楽譜をコピーして手配は済ませた。勿論2人がメインで我々は伴奏、私はバスを吹くことになりそうだ。楽しい会になりそう。


by kannazuki1022 | 2019-07-17 21:45 | 音楽 | Comments(0)

来年度の曲

火曜日に、決めた曲は
英国恋物語第2幕1~4
モーツァルトピアノコンチェルトK488
テレマンのリコーダーとフルートの協奏曲2楽章
ブルックの精霊の踊りの後半の難しいところを含む・・・等々

これを出すと誰も聴きに来てくれないかもというマニアックなものばかり、どうするべきか。津軽海峡をやってくれといわれているのに・・・
e0345848_20041123.jpg
久米南の花菖蒲が綺麗だとTVで紹介されたので、早速行ってみた。いつもの方がおられた、今年は天候が変わりすぎて去年より出来が悪いと言っておられたが、とても綺麗だと思ったんだけど、「違いがわからんとおえんが」といわれた。
e0345848_17062077.jpg
e0345848_17070663.jpg
津山の長法寺のアジサイはまだちょっと早すぎた感じ.
e0345848_17081447.jpg
長法寺の近くに、鉄道まなびの館がある。
e0345848_17085070.jpg
e0345848_17083381.jpg
きれいに整備されていて男の子なら喜ぶはず、RINさんには興味がないといわれた。

by kannazuki1022 | 2019-06-16 17:30 | 音楽 | Comments(0)

第4回発表会終わりました

昨年が8月6日の、猛暑の中だったので、今年はエアコンを入れて気持ちがいい程度のいい気候でした。皆各人、間違えたりおっこちたりしたようですが、友人は楽しかったよといってくれたのでよかった、よかった。ワッフルの効果もあったかも。27人くらいは来ていただくことできて、満足でした。来年も元気でできたらいいなあ。
写真は彗星さんが写してくださったものです。ありがとうございました。
e0345848_22595533.jpg

by kannazuki1022 | 2019-06-04 23:01 | 音楽 | Comments(2)

発表会まで1週間きりました

火曜日に本番を予測しての、練習を5時間ぶっとうしでしました。時々しか休憩なし。緊張のあまり何時もとは違うところを間違えたりして余計焦ります。だれが間違うかなと面白がられていますが・・・・当日の打ち合わせと準備は完了しました。時間は1時間で収まります。心配なのはソプラノを連続で吹くと水が詰まって高い音が出なくなるトラブルに見舞われること。もう1本買っておくべきだったかと直前に思った。今のはパリサンダーだが、欠品だったフェールのグラナディラが吹いてみたいという欲求が芽生えた。どこにもないのだけれど・・・・
友人からリクエストのフェイデイッドも直前に初めて合わせてみて何とかなるだろうと終わらせました。プログラムには入れないで皆がおやつを食べている最中にバックグラウンドに演奏することとしました。私はバスで4小節同じことの繰り返し、息切れがして続くかどうか。
昨日は草臥れて、昼寝をしてしまいました。
今日は元気で取り戻して、先週と同じ、「かつ泉」のランチ800円ぽっきりでドリンクバー付きへ行きます。
e0345848_08572262.jpg


by kannazuki1022 | 2019-05-30 09:00 | 音楽 | Comments(0)

あと練習日が2回となりました

今日は流石に御尻に火がついたという状態で、みんな練習に熱がこもっていました。本番では間違えても構わない、練習が大事なんだって。でも間違えた時に一番誤魔化せないのが、Yさんと私だそうです。いかに直ぐ知らんぷりして立ち直るかが大事なんだそうです。度胸をつけるように頑張ろうね。
あと、2回の練習でさらっと吹けるようになろうっと。必死でやっと吹いているのでは聞いてる方が肩がこるでしょうから、楽しい会にしなければ。
安心して眠たくなるような余裕が欲しい。

旭川リコーダーアンサンブル第4回定例発表会
2019年6月4日火曜日
場所 岡山市北区旭本町1-1
岡南コミュニティハウス2F
(岡南公民館の隣です
駐車場は岡輝公民館に1時間半まで無料あと1時間100円)
開場13時30分 開演14時

プログラム
知床旅情
遠くへ行きたい
英国恋物語エマ第1幕 1 2 3
日本の四季 春
ビバルディ春から 第3楽章
(休憩 おやつタイム)
Bass Danse  WARLOCK
月の砂漠
韃靼人の踊り  ボロディン
アイネクライネナハトムジーク

e0345848_23340136.jpg








by kannazuki1022 | 2019-05-14 23:05 | 音楽 | Comments(2)

高校1年生に元気もらいました

今度、高2になる孫がライブに出るというので、昼間の大雲寺のライブハウスなるものに初めて行ってきました。岡山市内の5校の普通科と城東のバンドがでるそうな。1番目だったので早めにいった。なんと立ったままで聴くのである。みんな高校生ばかりで親さえ一人の影も見えなかった。行ったのはおばばなんか、私一人であったがわくわくする音楽にのりのりだった。4曲のうち聞いたことのあるのは「天体観測」だけだったが・・・仕事で行けないママさんのために、動画を撮った。帰ってちゃんと写っていて音楽も再生できたのでほっとした。しかしよく初心者5人で1年間であれだけの演奏が出来たものだと感心した。芳泉はバンドグループが1年生で6個あってオーディションで1グループしか出られないそうだ。集中力が違うのか、天分というのか。いい刺激になりました。若者は1年あれば、やろうと思えばできるんだ。
e0345848_19223769.jpg
e0345848_19215617.jpg
e0345848_19221575.jpg
e0345848_19213471.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-30 19:40 | 音楽 | Comments(0)

第4回定期発表会を企画しました

旭川リコーダーアンサンブル第4回定例発表会
2019年6月4日火曜日
場所 岡山市北区旭本町1-1
岡南コミュニティハウス2F
(岡南公民館の隣です
駐車場は岡南公民館に1時間半まで無料あと1時間100円)
開場13時30分 開演14時

プログラム
知床旅情
遠くへ行きたい
英国恋物語エマ第1幕 1 2 3
日本の四季 春
ビバルディ春から 第3楽章
(休憩 おやつタイム)
Bass Danse  WARLOCK
月の砂漠
韃靼人の踊り  ボロディン
アイネクライネナハトムジーク

以上の予定です。
何せ火曜日に開催ですので、お仕事の忙しい方はご無理と思いますが、私たちは定例の練習日となっております。昨年は8月の初めで暑さが特に厳しい日でした。「何で暑さの一番厳しい時に会をするの」とブーイングが多々ありました。
なので、今年は虫歯の日に設定しました。おやつは昨年と同じワッフルくらいなら、我慢して聴いていただくお礼を考えています。差し入れは皆が太りますので持ってこないでくださいね。
一番気合を入れているのが英国恋物語です。ちょっと長くて15分くらいかな。全く知らない曲ばかりだと退屈するでしょうから、知った曲も入れました。
e0345848_20342818.jpg

by kannazuki1022 | 2019-03-13 23:16 | 音楽 | Comments(8)