2018年 09月 18日 ( 1 )

思い立って玉島再訪

連休の最後の日、思い立ってあの玉島のみずのうえに出っ張っていた地域はどうなっているのか気になって、ずいぶん久しぶりに探訪した。
e0345848_18493195.jpg
羽黒神社のしたの港湯はきれいに残されていた。勿論営業はしてはいない。
e0345848_18482807.jpg
通町道りの商店街には昭和のレトロを感じさせると書かれていた。なかで一番はこの雑貨屋さん。
e0345848_18485038.jpg
川の傍の木造3階建ては一番右のおおきな建物は取り壊されていた。他の建物も見るも無残何時取り壊されてもおかしくない。
e0345848_18490919.jpg
映画三丁目の夕日の橋の上での撮影に使われた水門も橋が全く新しくなってなくなっていた。つづいて矢出町にある西爽亭の中に入ったら、なんで熊田あたいさんが二の部屋で切腹をせざるを得なくなったかを詳しく聞いていると、歴史好きの血が騒いで背景を根掘り調べたくなった。松山藩の板倉の殿様が慶喜について江戸に奔走して150名の松山藩の武士たちが武装解除されて、玉島に帰ってみると、官軍についていた池田藩の兵に取り囲まれあわや武力衝突になりそうなのを自分ひとりで責任を引き受けたそうだ。
[PR]

by kannazuki1022 | 2018-09-18 19:17 | 探訪 | Comments(0)