2017年 08月 23日 ( 1 )

指置きを糸で巻いてるアルト

またまた糸で巻いてます。どうにか綺麗な方法はないかと、長くリコーダーされている先輩にきいてみましたが自分は削っているとのお答え、とんでもなく私にはできないこと。仕方なくモーエンハウレルの指置き(さかさまでしょう)を両面テープでとめて、タコ糸で補助しました。格好が悪いけれど仕方がありません。

暑い中定例の練習日、以下1名のタンクトップにはびっくり・・・だって家と同じじゃん・・・勇気がある。

何とか曲想をつかもうと、さらっと流しました。ハイドンの皇帝、ペールギュント(朝、アニトラの踊り、ソルベーグの歌)、日本の四季(金子健治)の秋と冬とふるさと、夕焼け小焼け(菊池雅春)で時間切れ、初見で吹くのは難しい・・・
e0345848_09022370.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-08-23 09:20 | 音楽 | Comments(0)