人気ブログランキング |

ばらが綺麗

熊山の英国庭園に、綺麗なペチュニアがあって、先日買ったけれどうちにはもう影も形もない。ゆえにTVでばらが綺麗だと放映されたのでまた出かけてみた。
e0345848_23195551.jpg
e0345848_23201404.jpg
e0345848_23203190.jpg
e0345848_23205263.jpg
先日買ったペチュニアはすぐに枯れてしまったのはどうしてか。去年のはろくに水やりもせず、ほっておいたら9月まで長持ちした。
今度は小さな真っ白のものを4つ買った。なかなか可憐で可愛い。枯れた理由をたずねるとくれぐれも水はやりすぎないように可愛がり過ぎたらいけません。
枯れたらまた買いに来てくださいと言われた。そうだなあと感心、昔気に入った陶器が手に入ったので嬉しくなって大事にしますというと、販売しているおじさんに、大事にしないですぐわってまた買ってくださいと言われ感心したのと同じか。陶器も割れたら次が買えると喜ぶことにしている。

これだけで帰るのはと途中にあった日野富子の墓というところに寄ってみた。日野富子というと、室町時代の足利義政の正妻で男の子の跡継ぎが出来ないため、義政の弟義視を還俗させたら、自分に男の子義尚が出来、跡継ぎを巡り応仁の乱がおこり、財テク家で山名と細川双方にお金を貸して守銭奴といわれた人。晩年義尚とも仲違いし先立たれ義政にも先立たれたという。57歳で亡くなり京都市上京区華開院に墓があるのだそうだが。どういう訳か、赤磐市沢原の小川山常念寺自性院にも墓がある。傍のは義政の供養塔といわれている。
e0345848_23211523.jpg
e0345848_23213255.jpg
火曜日の演奏会まであと三日、ちょっとだけ練習して落ち着かないとと吹いてみる。あとは指が勝手に滑らないように、運に任せるばかりなり・・・・・
終わった後に空の巣症候群にならないように次の曲を、もう考えているけれど。

by kannazuki1022 | 2019-06-01 23:51 | ドライブ | Comments(0)

<< 第4回発表会終わりました    発表会まで1週間きりました >>