二人でアルトを手にして

心斎橋の三木楽器にFUERのパリサンダーが入ったら連絡をを頼んでいて、兵庫県立美術館にプラド美術館のベラスケスが来ているから行こうと誘ったら唯一乗ってくれたのがYさん、8時13分発のこだまに乗って一路心斎橋へ、11時開店ということで時間つぶしに、大丸の11階の喫茶へ入って優雅にモーニング、さてウインドフォレストへとレジに行った。実はお客さんは我ら以外には誰もいなかった。するとレジの若い店員さんが岡山の方ですかと、ええっ恥ずかしい岡山弁丸出しでばれてしまっていた。その方は高校まで玉野にいたので懐かしかったと云っておられた。
e0345848_23352316.jpg
三木楽器で粘ること、2時間くらいでテナーを4本吹かせてもらってメックがいいと決定、さて次本命私はFUERのパリサンダーとグラナディラに絞ってすぐにグラナディラに決定、Yさん「私もアルトがほしい」と同じ2本で迷うこと。電話でリーダーに音色聴いてもらおうと試奏クロワッサンとようかんだそうだ。クロワッサン薦めるけれどあとは自分できめてといわれ、グラナデイラを後から送ってもらうことに決定して、神戸へ向かう。ベラスケスはそれほど人がおらすゆっくり見れたけど、そんなに感動しないねとの二人の感想だった。私は歴史の資料としての絵が興味あり。三ノ宮の駅で解散した。
e0345848_23354722.jpg
e0345848_23363557.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2018-06-27 00:02 | 音楽 | Comments(0)

<< 第3回発表会まであと1ヶ月とな...    6月14日は友人と3人で府中へランチ >>