第3回定期発表会決めた。8月7日火曜日

消えてしまって何も残らないところがいい音楽だけど、勝手に練習していても、つまらないのでやはり誰かに聴いてほしくなる。そこで平日に来れる人のみで少人数の会を開こうということになった。結果去年も暑い最中に演奏会を開いたけれど、今年は8月7日火曜日にしようということに決まった。その日に向かて練習をしぼることになった。午後2時開演・・・かたい雰囲気はやめて柔らかいアットホームな楽しい会にしたいという意見がでた。例えば休憩時間にみんなで雑談しながら番茶を飲むとか。音楽が好きではない友人はワッフルでも出るなら喜んでいくと云ってた。
曲目予定
モーツァルトの「ホルンコンチェルト」第3番変ホ長調2楽章
モーツァルトの「レクイエムのキリエ」
モーツアルトの「レクイエムのラクリモサ」
日本の四季から「夏」金子健治編曲
「ふるさと」エピローグ金子健治編曲
「ランバダ」ボリビア民謡
ドボルザークの「スラブ舞曲」・・・この曲はみんな気に入ったようで合わせてみたらきれいだったので急遽組み込んだ
マスカーニの「カバレリア・ルスティカーナ」

8月5日(日)参加のコンサートにはドボルザークの「ROMANNTIC PIECES 1」・・・・ものになるかどうかわからないけれど
何か決まるとそれに向かって頑張れる。
昨晩はゴールデンウイークなのにさえないので、高校生2人がいる隣が外食というのでくっついて行った。久々にラーメン「かたやま」というこころ、すげっつ美味しかった。我々の年齢の友人だとラーメンは皆さん行かないので新鮮だった。それに片づけをしていらなくなった服やゲーム機を売りに行くという考え、結構もらっていた。
e0345848_19073201.jpg
e0345848_19074911.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2018-05-01 19:26 | 音楽 | Comments(2)

Commented by kimiyasu at 2018-05-08 14:40 x
なかなか、難しい曲が多いですね。なにせ、リーダーが博士タイプだからね。ところで、ラーメンが旨そう!食べに行きたい。あちこち、ランチも凄いですね。
Commented by kannazuki1022 at 2018-05-08 20:52
> kimiyasuさん
書き込みいただきましてありがとうございます。選んだ曲は難しいですが吹いてて楽しい曲ばかりです。なかでもキリエがとても難しく今日もいろんなところで苦戦しました。ハードルは高い方が頑張れるし練習にもなるので。8月まで諦めないで努力してみます。博士はレクイエムを語らせると30分くらいかたれるそうなので、どのような会になるのか。皆が気に入っていてやってみたいと云っている、スラブ舞曲はGBの曲ですが最低音の出だしのミはとても大切だそうで、ミをバスで出す工夫を今日考えてきて実行してました。バス二人で分担するそうです。絶対見ものです。結構違和感なしでした。
はじめて行ったラーメン屋ですが、美味しかったです。岡山に来られる機会にはご案内させていただきます。

<< Sさん、ごちそう様でした    連休の始まり >>