武者修行

3月25日の新居浜交歓会を前にして、メインの曲目の変更ということで火曜日には、ごちゃごちゃして、精霊の踊りにしようかということにはなったが、結構アルトも高いところをスラーで吹けとか言われ、手間取って苦戦。いい曲はないかと検討中。
うちのYさんは山陽新聞の講座に引き続きもう1年通っていて、刺激を受けている。私はとっとと辞めたが、井の中の蛙脱出ということで、児島の彗星さんがレッスンを受けておられる姫路に先月から同行させていただくことに、そのレッスンのための5人寄っての朝から3時間の練習、彗星さんはチュウナーで、みんなの最初と最後の音を厳しくチェックされている。いい勉強になる。人に聞いてもらおうと思うと、綺麗なハーモニーをだすためにはそのくらいしないといけないんだ。それと皆さんがいい楽器を揃えておられる。私の中には腕の悪さを楽器でカバーしようというのは間違いだけど、そんな傾向はある。先日の三木楽器のフェアに行かれていろいろ吹いて見られて、やはり値段が高いのは高音も低音も出やすいそうだ。それとプロの上手な人が吹けば、安い楽器もいい音がでるということに感動。そうなんか、やはり修行しなければ・・・・・
お昼のランチに彗星のYさんご夫妻と鷲羽山のレストハウスで「たこのビビンバ」をいただく。景色が瀬戸大橋が全部見渡せて素晴らしいところだった。練習もだが後のランチはまた格別。
e0345848_09061370.jpg
e0345848_09063153.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2018-03-15 09:34 | 音楽 | Comments(0)

<< 海鮮丼の魚しん    N響の演奏会に行ってきました >>