借りてきた、ケーナ

昨日は今年最後の練習日でした。1名は仕事のためこれなかったのですが、ささやかな忘年ランチへ各人自費で行きました。寿司屋のお茶で乾杯して締めくくりました。雑用係りの私は「演奏会なんて上手になってから」という呑気なメンバーに、「そんなの一生出来んわ、あと何年生きとるつもり、いつできなくなるかわからないよ」と活動を企画していて、今度の春には交歓会ができそうな運び、これはとても楽しみ。練習だけする、井の中の蛙ではあまりに寂しい、色んな音色を聴いてこそ自分の音色がわかると思っているので、関係している皆様、協力をお願いいたします。
フォルクローレが好きだというと、ケーナ2本を正月に貸してくれるという、早速Yさんと2人で吹いていると火吹き竹みたいなといわれた。今日吹いてみたけれど音が出ない、ネットで吹き方を検索しつつ頑張ってみよう、コンドルだけ吹ければいい。
e0345848_12293659.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-12-27 13:01 | 音楽 | Comments(0)

<< 元日は、ワイラ・ジャパン聴きに...    素敵な空間、時の回廊 >>