2017年いらかぐみオフ会1日目②

最後に三池港を写してということで、旧三井港倶楽部(1908年明治41年)に立ち寄った。内部の豪華さに圧倒されて、三川坑も見学できるというので20分しかないのでと手短にせかして、案内のかかりの方が、いろいろ説明をしてくださった。倶楽部のすぐそばに、坑内の入口が。今はコンクリートで閉鎖してあり、トロッコが錆だらけで保存してありました。衝撃的だったのは説明してくださった方は、1963年昭和38年の三川炭鉱炭塵爆発の時有明海の地下にもぐっていて、死亡者名簿に入れられていた2人のうちの1人だそうです。死者458名の戦後最悪の一酸化炭素中毒による労災事故だったそうです。犠牲者が増えたのはちょうど15時12分で交代の時間だったこと、地中深く1600mも有明海の下にもぐっていて、死んでしまった方は何と無念であっただろうかと、心に深く残った。
三井港も見ておこうと、写し終えて時間が確か5時40分、熊本県の日奈久まで行かねばならない、集合は6時半、私はこの度の会の、お茶とつまみを買ってきてといわれていたので、遅れるに決まっていると思っていた。途中にセブンに寄って買い物をして、日奈久に着いたのは6時15分、万訪さんのドライブテクニックに感動しました。軽のワゴンRでですよ
e0345848_16511156.jpg
e0345848_16515122.jpg
e0345848_16533314.jpg
e0345848_16540431.jpg
e0345848_16545559.jpg
e0345848_16552759.jpg
日奈久温泉の柳屋旅館の階段

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-06-15 17:26 | 旅行 | Comments(0)

<< 2017年いらかぐみオフ会2日目①    2017年いらかぐみオフ会1日目① >>