次期の曲目選定

メンバーが5人になったので、新たなスタート。いままでとは違った曲目を選定する準備にいろいろな所から楽譜を集めた。リーダーが吹いてみようとメンバーがそろうまで約2時間初見でいろいろな曲を吹いた。ソプラノとアルトを持ち替えていると頭が切り替わらない。・・・悔しいのと情けないのと
ヘンデルの水上の音楽は却下、パーセルのロンドはOK。アルビノーニのアダージョは弦楽器用の楽譜を来週までに編曲する。パッヘルベルのカノンを3本のアルトとバスで。アルビノーニとパッヘルベルは誰でも知ってる曲だからとリーダーはいうけれど、・・・知った曲をやってといっていた私の友人は多分知らないと思う。新しく入ったメンバーが低音が好きだからと、私のテナーを吹いてみたいと挑戦、頼もしい。さすが小学校からリコーダーに慣れ親しんでいる世代。テナーは指が大きい人には有利だがみんな小さくて苦労している。
e0345848_09290772.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-11-30 09:29 | 音楽 | Comments(0)

<< 湯村温泉と倉吉    いらかぐみ中国地方ミニオフ会 >>