朝日高校吹奏・管弦楽団大同窓会

一年先輩が同窓会に誘ってくれたので行ってみたら、オケの懐かしい大先輩のUKITA氏(後援会長と会の発起人)と2年後輩のSUGIMOTO氏に会えた。UkITA氏は入れ違いだけどお宅に伺ったことがあったりして覚えていてくださったようだ。全くお歳を感じさせなかった。今でもクラリネットを演奏されていて名演奏を聴かせていただいた。今度11月に演奏会に出るそうだ。SUGIMOTO氏は岡響の指揮者で知らない人はもぐりだとか紹介されていたが、実は聴きに行ったことはまだない。これからは行かせていただきます。今年は73人くらいだったけど、来年は200人参加を目指しているそうで、再会を約束して別れました。
e0345848_19051632.jpg
e0345848_19044031.jpg
e0345848_19055709.jpg
e0345848_07385863.jpg
残っていたのは六高時代の門と写真左側の大講堂、ここで、練習をしてました。その二年間で一緒に活動してて会えたのは誘ってくれた友達と、博多からわざわざ来られていたチューバ吹いてた先輩のみ「見たことのあるおばはん」と言われた。半世紀経つとほとんど変わってしまっていても木はそのままなのがうれしい。一学年上の世代は19人(530人中)も亡くなられているとか、生徒会長していたかっこよかったトランペットの方も亡くなられたそうだ。我々の世代のことは知りたくない。

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-13 19:18 | 音楽 | Comments(0)

<< 気休め    暑さのなか、頑張る >>