人気ブログランキング |

折々のことば・便利もの

朝日新聞の一面の「折々のことば」
「虎の威を借る狐」
虎に捕まった狐が、私は天帝の使い、私を食えば天帝の意に背くことになると虎に偽る。そして、私について来るがいい、みな逃げだすからと、虎を引き連れて歩むと、他の獣たちはその虎に怯え、逃げ去ったという故事による。したり顔の狐だったが、本当に怖いのは狐の狡猾さではなく、狐がそのうち「威」を借りていることを忘れ、自分が真に強いと思い込んでしまうことだ。

100均の最近見つけた便利もの
乾電池をいれるので移動に便利、これが100円とは安い。手元が暗くて見えにくい時、こんなものがあるよっていいたい。
e0345848_21382786.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-07-17 22:04 | 雑談 | Comments(0)

岡大オケのサマーコンサート

去年の冬は、定期演奏会の演目がグルックナーの7番だったかな、60分の大作でとあったので、よく知らないし眠たくなりそうなのでパスした。今年のサマーコンサートはバートーベン5番運命とカルメン組曲、なら行こうかと出かけた。演奏は上手くて安心して聴けた。よく練習を聴いた曲なので懐かしかった。
ブラームスの弦楽六重奏1番の2楽章の楽譜を探してほしいといわれていた。Vnの先輩のKさんにLINEしたら、ちょうどもっているよということで、コピーしてきてくださいとずうずうしくお願いして、ロビーで開演前にもらうことができた。一見して難しそう。開演前の短い時間に同学年でVn弾いていて、卒業以来会っていないMさんに会った。確か内科医になっているということは聞いた、私がわからなかったらショックだけどわかるよといってくれたので嘘ではないと信じておこう。
e0345848_21375164.jpg
e0345848_21381103.jpg
新居浜の交歓会を盛り上げようと、先輩のKさんに参加をお願いしたら予定に書いてくださったので、Vnとのコラボが出来そうだ。新居浜の先輩Oさんも合同演奏を提案したら乗ってくれた。お二人には楽譜をコピーして手配は済ませた。勿論2人がメインで我々は伴奏、私はバスを吹くことになりそうだ。楽しい会になりそう。


# by kannazuki1022 | 2019-07-17 21:45 | 音楽 | Comments(0)

翌日にも、丸一日七転八倒

e0345848_15123390.jpg
いつもの、ランチ友達と乗り代え終わったと優雅に和久庄屋1000円也で昼食済ませ、彼女が愛好しているヤフープレミアム会員について聞いた。帰って4時頃から設定をしようとしたらIDが入らない。乗り換えの時にヤフーIDとパスワードがいるという。色んなところへいろいろパスワード入れていてノートがないと分からない。閉店時間も迫っていてむこうが勝手に送ってくるIDを発行してもらった。それが混乱の元、登録ができない。夕ご飯もそこそこに夜中まで格闘、もう明日店に行って、お兄さんに聞きに行こう、と決心して寝た。朝起きてまた開店時間までにといろいろやっていると、なんとかできた。ところがヤフーカードの番号が、他の方が使っているのでだめと認識してくれない。カード会社の0570でない番号に聞いたら、解約という。Tカードのポイントは消えるから写すように言われた。もう60ポイントなんかいらんわと解約の番号をポチッと。また新しいカードに申し込む収入や、環境の書き込みして、引き落としの口座番号だのいれたら、審査がある。審査が通りましたときた。どうやらポイントをくれるらしい。しかもペイペイなんか絶対しないと思っていたのに、もうすでに500ペイペイ入っていた。はまりたくないお買いものサイトに採りこまれたようなものだ。ヤフープレミアム会員はヤフーカード使うとポイント12倍になるそうな、買ったものにまたポイントがついてポイントの足ヌケのできないツボにはまりそう・・・・・期間限定だから要らないもの買わされそう

# by kannazuki1022 | 2019-07-13 15:38 | 雑談 | Comments(0)

スマホの乗りかえに10日ほど奔走し疲れ果て

2年ごとに、2社を乗り換えしてきた私は、多分皮肉で、賢いですねと褒められるけれど2年に一度の、解約金無料のこの時期にはかなり困惑する。この7月1日から3ヶ月間という事で6月末から、調査しだしてソフトバンク3社、AU2社、イオンモバイル2社、と調査した。ブラックリストに載ってるかも。XぺリアのXZ3という新しい機種が大きくて画面が超綺麗で、気に入ってしまった。新しい機種は大手しか扱ってないのがわかり、ちょっと一呼吸。結局私の性格でXZ1の最新機種はカメラが3つ着いてますといわれると、カメラの性能にすぐ飛びつきたくなる。ううん・・・・・と頭を冷やして・・・・・
今のスマホは1920万画素で調子も良いのでこのまま使おうとして、念のためバッテリーを安心パック払っていたので変えようと店に行くとなんと、バッテリー交換なんか今は内臓だから、修理扱いでデータすべて初期化してきてください、送るからという、そんなことできるわけない。無くしたり壊したら補償するけどと訳のわからないことをいわれた。
AUで1Gで5分の話放題では苦労していたので何とかしたいと、格安スマホを研究した。
縛りのないイオンモバイルにしようと決心したら、MNP番号をとって、AUのシムロック解除してきてください。そして乗り代えできる機種の一覧に私の機種が載っていないので動作の保証が出来ないといわれびびれた。いまいち頼りないしお客を無理にとろうとはしていない。
結局Yモバイルでシムロックの解除から何まで全部やってくれるというお兄さんの囁きに負けてしまった。また2年しばりになってしまった。今後はネットはスマホで見ずに家ではタブレットで見ようと、アマゾンでタブレットを購入、これが便利で古いパソコンと違いすぐ立ち上がる。
契約は結局3Gで話は10分毎の放題で料金は今までより安い。乗り換えには2時間たっぷりかかってくたくたになった。壊れた時の補償としてシャープの旧型の1300万画素のシムの入ってないスマホがうちに来た。メインはいままでのXペリアを使いマイクロSDカードの容量を128Gにとりかえて、写真はご安泰で使うことに決定。
e0345848_21474942.jpg
e0345848_15121691.jpg


# by kannazuki1022 | 2019-07-10 21:50 | 雑談 | Comments(0)

古い家の再生・総社

立石孫一郎という人物、幕末上月城の傍で生まれたが、倉敷の大橋家の養子になり、長州の第二奇兵隊に入ったが、隊員を殺し脱走し挙句、倉敷代官所を襲撃し、総社の浅尾陣屋を焼き討ちしたかなりの人物を調べに。いろいろすごい猟奇事件が倉敷であったんだ。
その浅尾陣屋はリブ総社のすぐ近くだったとは知らなかった。今でも幕末の焼き討ちに会った塀が残されている。
総社はずっと昔に写してその後ほっておいたので町並みに寄ってみた。昔は閉ざされていた家が、再生されていていきいきしていた。
e0345848_22311834.jpg
取り壊されていて更地になっているところが多いのに、古い建物の良さが見直され、新しい試みがされているのは嬉しい。このまま残っていてほしい。
e0345848_22305804.jpg
木造近代建築の旧総社警察署にも小学生の遠足らしい団体が入っていたのも活気があって良かった。しかし若い先生が小学生の賑やかな子供たちを誘導されていたのには、大変だなと感心。私など小2生、一人でも手を焼いているのに・・・・・
e0345848_22310964.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-06-30 22:44 | 探訪 | Comments(0)

紫陽花めぐり

梅雨入りがまだだった頃、岡山県の紫陽花が綺麗なといわれるところをまわってきました。
備前市大滝山福生寺の西方院は新聞に今が見頃と出ていて、結構賑わっていた。
e0345848_16291581.jpg
e0345848_16285943.jpg
e0345848_16284170.jpg
e0345848_16294330.jpg

岡山県北の大聖寺、美作市の紫陽花寺だが、ちょっと花は早かったようだ。駐車料500円、拝観料500円は京都並みだ。見どころは吉川栄治が宮本武蔵を大聖寺で執筆したというので、武蔵とお通の銅像があった。沢庵和尚が武蔵を行儀のためにしばり付けたという話を作り出したそうだ。昔々、大学1年の頃合宿で大聖寺に行ったことがあるが全くどのような所か記憶にない。きっとあのころは先輩が怖くて、記憶から排除してしまったのかも知れない。
e0345848_16301405.jpg
e0345848_16302987.jpg
e0345848_16295897.jpg
e0345848_16304386.jpg
落合の普門寺が綺麗だよとの情報で、行ってみた。ここはちょうど見ごろで綺麗だった。かえりに寄ったまきばの館には早咲きのラベンダーがちょっとあった。
e0345848_16310660.jpg
e0345848_16312283.jpg
e0345848_16313429.jpg
e0345848_16315233.jpg
e0345848_16321172.jpg
まきばの館のラベンダー


# by kannazuki1022 | 2019-06-28 16:38 | ドライブ | Comments(0)

来年度の曲

火曜日に、決めた曲は
英国恋物語第2幕1~4
モーツァルトピアノコンチェルトK488
テレマンのリコーダーとフルートの協奏曲2楽章
ブルックの精霊の踊りの後半の難しいところを含む・・・等々

これを出すと誰も聴きに来てくれないかもというマニアックなものばかり、どうするべきか。津軽海峡をやってくれといわれているのに・・・
e0345848_20041123.jpg
久米南の花菖蒲が綺麗だとTVで紹介されたので、早速行ってみた。いつもの方がおられた、今年は天候が変わりすぎて去年より出来が悪いと言っておられたが、とても綺麗だと思ったんだけど、「違いがわからんとおえんが」といわれた。
e0345848_17062077.jpg
e0345848_17070663.jpg
津山の長法寺のアジサイはまだちょっと早すぎた感じ.
e0345848_17081447.jpg
長法寺の近くに、鉄道まなびの館がある。
e0345848_17085070.jpg
e0345848_17083381.jpg
きれいに整備されていて男の子なら喜ぶはず、RINさんには興味がないといわれた。

# by kannazuki1022 | 2019-06-16 17:30 | 音楽 | Comments(0)

山中鹿助の首塚と胴塚

月山富田城の麓までは以前2回くらい行ったので簡単に考えていた。トレッキングポールも積んで山の頂上まで行こうという意欲で出発したら、何とナビで広瀬の道の駅の到着時刻が午後3時とか出る。それからよちよちと登って、日帰りは無理と断念。
急遽これもずーっと以前訪問していたがもう一度と、鞆の浦にある山中鹿助の首塚を写しに行った。駐車場から歩く途中にも古い町並みがあった。
e0345848_17051359.jpg
e0345848_17040532.jpg
e0345848_17042718.jpg
e0345848_17045025.jpg
首塚


ついでに先日行ったとき雨のため、鹿助の殺された場所に立っている墓が、真っ黒でいくら修正ソフトで明るくしようとしても無理なので、高梁へまわって阿井の渡しの碑を撮り直しして帰った。
e0345848_17053635.jpg
e0345848_17055574.jpg
高梁川沿いの山中鹿助の後に作られた墓

月山富田城は遠い。後日行こうと思ったら血圧が高かった為断念。

# by kannazuki1022 | 2019-06-16 17:14 | 郷土史 | Comments(0)

明日からは、また一からです。

第4回発表会が終わって1週間、明日からは何を練習するのかまだ決定していません。楽器もいろんなものを皆で回して吹くという方針のようで、4種類全部持っていかなければならなくなるので荷物も重たくなります。

空の巣にならないように歴史探訪を再開、先日三日月に行ったとき、上月城が近くにあったことをお思いだし、尼子勝久が自刃し、山中鹿助が捕えられたところだ。これは行ってみなくてはと、車で1時間ちょっとなので出かけた。上郡のあたりに山陽道野磨駅家跡というおおきな看板があって、気になってこれは何だ古い宿場町かと寄ってみた。奈良時代の駅路と呼ばれる道路で建物跡や土器が発掘されたらしく、今は埋め戻されて田んぼになっている。
e0345848_21365501.jpg
その先の兵庫県の播磨に、白旗城という看板が目立つ。行ってみたら何と教科書では有名なかの赤松氏の居城だったそうだ。
e0345848_21371610.jpg
やたら立て看板に、赤松円心の名前が出てくる、智頭急行線の駅の名前にも出てくる。
e0345848_21375366.jpg
帰って調べてみると、赤松則村(円心)は鎌倉時代末期から、南北朝時代に足利尊氏方についた。そして播磨赤松の白旗城で新田義貞を迎え撃った。室町時代には、三管領四職の四職の赤松、一色、山名。京極の4氏に名を連ね交代で侍所頭人を務めた。孫の赤松満祐は例の将軍足利義教(三代目の義満の側室の子でくじ引きで決まり僧侶から還俗した)を暗殺している。
e0345848_21373616.jpg
そんな歴史日本史の教科書にあったなあと、ひとりで感動している私だった。
上月城と山中鹿助については、尼子の居城月山富田城へ三度目だが下から眺めただけなので登ってみたいのでそれからまとめようと思っている次第。上まであがれるかどうかは自信は今一つ・・・・・
e0345848_21381183.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-06-10 21:46 | 郷土史 | Comments(0)

第4回発表会終わりました

昨年が8月6日の、猛暑の中だったので、今年はエアコンを入れて気持ちがいい程度のいい気候でした。皆各人、間違えたりおっこちたりしたようですが、友人は楽しかったよといってくれたのでよかった、よかった。ワッフルの効果もあったかも。27人くらいは来ていただくことできて、満足でした。来年も元気でできたらいいなあ。
写真は彗星さんが写してくださったものです。ありがとうございました。
e0345848_22595533.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-06-04 23:01 | 音楽 | Comments(2)

ばらが綺麗

熊山の英国庭園に、綺麗なペチュニアがあって、先日買ったけれどうちにはもう影も形もない。ゆえにTVでばらが綺麗だと放映されたのでまた出かけてみた。
e0345848_23195551.jpg
e0345848_23201404.jpg
e0345848_23203190.jpg
e0345848_23205263.jpg
先日買ったペチュニアはすぐに枯れてしまったのはどうしてか。去年のはろくに水やりもせず、ほっておいたら9月まで長持ちした。
今度は小さな真っ白のものを4つ買った。なかなか可憐で可愛い。枯れた理由をたずねるとくれぐれも水はやりすぎないように可愛がり過ぎたらいけません。
枯れたらまた買いに来てくださいと言われた。そうだなあと感心、昔気に入った陶器が手に入ったので嬉しくなって大事にしますというと、販売しているおじさんに、大事にしないですぐわってまた買ってくださいと言われ感心したのと同じか。陶器も割れたら次が買えると喜ぶことにしている。

これだけで帰るのはと途中にあった日野富子の墓というところに寄ってみた。日野富子というと、室町時代の足利義政の正妻で男の子の跡継ぎが出来ないため、義政の弟義視を還俗させたら、自分に男の子義尚が出来、跡継ぎを巡り応仁の乱がおこり、財テク家で山名と細川双方にお金を貸して守銭奴といわれた人。晩年義尚とも仲違いし先立たれ義政にも先立たれたという。57歳で亡くなり京都市上京区華開院に墓があるのだそうだが。どういう訳か、赤磐市沢原の小川山常念寺自性院にも墓がある。傍のは義政の供養塔といわれている。
e0345848_23211523.jpg
e0345848_23213255.jpg
火曜日の演奏会まであと三日、ちょっとだけ練習して落ち着かないとと吹いてみる。あとは指が勝手に滑らないように、運に任せるばかりなり・・・・・
終わった後に空の巣症候群にならないように次の曲を、もう考えているけれど。

# by kannazuki1022 | 2019-06-01 23:51 | ドライブ | Comments(0)

発表会まで1週間きりました

火曜日に本番を予測しての、練習を5時間ぶっとうしでしました。時々しか休憩なし。緊張のあまり何時もとは違うところを間違えたりして余計焦ります。だれが間違うかなと面白がられていますが・・・・当日の打ち合わせと準備は完了しました。時間は1時間で収まります。心配なのはソプラノを連続で吹くと水が詰まって高い音が出なくなるトラブルに見舞われること。もう1本買っておくべきだったかと直前に思った。今のはパリサンダーだが、欠品だったフェールのグラナディラが吹いてみたいという欲求が芽生えた。どこにもないのだけれど・・・・
友人からリクエストのフェイデイッドも直前に初めて合わせてみて何とかなるだろうと終わらせました。プログラムには入れないで皆がおやつを食べている最中にバックグラウンドに演奏することとしました。私はバスで4小節同じことの繰り返し、息切れがして続くかどうか。
昨日は草臥れて、昼寝をしてしまいました。
今日は元気で取り戻して、先週と同じ、「かつ泉」のランチ800円ぽっきりでドリンクバー付きへ行きます。
e0345848_08572262.jpg


# by kannazuki1022 | 2019-05-30 09:00 | 音楽 | Comments(0)

今が旬、ルピナス

朝日新聞にルピナスの写真が紹介されていたので、何だこれと、地道で1時間半近いものだと見に行った。凄い人出、次々と車が入ってくる。場所は兵庫県佐用町乃井野というところの「味わいの里三日月」花の色はちょっとどぎつい感じ、1株400円で販売していた、1年草だそうだ。買わなかった。
それよりびっくりしたのが三日月藩乃井野陣屋表門が復元されていたこと。全く有名ではないから、もっと宣伝すればいいけれど、大抵の人は歴史には興味ないか・・・・
三日月藩は津山の森家(森蘭丸の弟がもと)が改易になった時、行先のなくなった分家、森家2代目の側室の子の5男が庄屋の家を分捕って建てたそうだ。その森家は170年程続いたそうだ。
e0345848_21192430.jpg
e0345848_21191464.jpg
e0345848_21190592.jpg
e0345848_21183699.jpg
e0345848_21184674.jpg
e0345848_21193523.jpg
途中で見かけた藁屋根にトタンをかぶせた家がほとんどの能下集落


# by kannazuki1022 | 2019-05-19 21:36 | ドライブ | Comments(0)

あと練習日が2回となりました

今日は流石に御尻に火がついたという状態で、みんな練習に熱がこもっていました。本番では間違えても構わない、練習が大事なんだって。でも間違えた時に一番誤魔化せないのが、Yさんと私だそうです。いかに直ぐ知らんぷりして立ち直るかが大事なんだそうです。度胸をつけるように頑張ろうね。
あと、2回の練習でさらっと吹けるようになろうっと。必死でやっと吹いているのでは聞いてる方が肩がこるでしょうから、楽しい会にしなければ。
安心して眠たくなるような余裕が欲しい。

旭川リコーダーアンサンブル第4回定例発表会
2019年6月4日火曜日
場所 岡山市北区旭本町1-1
岡南コミュニティハウス2F
(岡南公民館の隣です
駐車場は岡輝公民館に1時間半まで無料あと1時間100円)
開場13時30分 開演14時

プログラム
知床旅情
遠くへ行きたい
英国恋物語エマ第1幕 1 2 3
日本の四季 春
ビバルディ春から 第3楽章
(休憩 おやつタイム)
Bass Danse  WARLOCK
月の砂漠
韃靼人の踊り  ボロディン
アイネクライネナハトムジーク

e0345848_23340136.jpg








# by kannazuki1022 | 2019-05-14 23:05 | 音楽 | Comments(2)

棚田と久米南町下籾へ

棚田は美咲町北の庄と大垪和西に日本の棚田百選がある。田んぼに水が入ったとTVで放映していたので行ってみた。勿論本当に行きたかったのは、久米南町下籾の今は廃寺になっているという旧興善寺、ここは三村家親が宇喜多直家の刺客に短筒で暗殺されたところ。どんなところだろうかとうきうきして行ってみた。意外と家がまあまああるところだった。山が綺麗だったが私は絶対住めない、若そうな人も真っ黒に焼けていた。紫外線対策しないと、シミそばかすになるのに・・・・・

e0345848_20020357.jpg
北の庄はまとまって見ごたえがある。
e0345848_20023362.jpg
e0345848_20024711.jpg
e0345848_20030236.jpg
大垪和西は最近はちょっと見せようとしている観がうかがえた。
e0345848_20031683.jpg
e0345848_20032658.jpg
これは案山子で、人がいるのかとびっくりした。

# by kannazuki1022 | 2019-05-10 20:08 | ドライブ | Comments(0)

うどん県へうどん食べに

ながーい休みで、息子一家と予約が取れたので香川県の郷屋敷へ行った。
e0345848_09502905.jpg
e0345848_09504175.jpg

先にメニューをネットを見て決めてくれといわれて適当に決めたら、うどんはお代り自由ですといわれたけれど、誰もお腹がいっぱいでそんなに食べられなかった。江戸時代の与力屋敷といわれた立派な建物、登録有形文化財で庭も綺麗でいいところだった。何年か前にJRで降りたって暑い夏にとことこ歩いてやっとたどり着いた。駅までは2KMはあると、言われていた。小学生は毎日歩く距離ですよとも。

e0345848_09505160.jpg
e0345848_09510137.jpg
道の駅源平の里むれと津田の松原だけ寄って、帰りに瀬戸大橋記念公園に寄ったらこれが正解だった。ちょっと古そうな回転塔がまわている。わー乗りたいと即座に向かった、地上60mまであがる、一人が800円だがその価値は十分ある。
e0345848_09512276.jpg
e0345848_09513184.jpg
e0345848_09514148.jpg

坂出の端は野外コンサートができるホールになっていて瀬戸大橋を背景に演奏会ができる。
e0345848_09511145.jpg
帰りに与島はなんと満車表示で、倉敷・早島間は3kmの渋滞、どこに行っても横浜、宮崎とかの遠い県外車がいっぱいだった。連休は高速道路には近寄らない方がよいとわかった。

# by kannazuki1022 | 2019-05-05 10:01 | ドライブ | Comments(0)

10連休で2人が来れないので練習お休み

皆さんお忙しい様子。練習はお休みで、リコーダーから遠ざかっている。英国恋物語の第2幕の楽譜を取り寄せるよう手配済み。楽しみ・・・
今日は、またお近くの歴史の取材に行ってみた。足守の手前の、髙松城には時々、あやめを見には行ってたが、歴史の目では見たことがなかったので新鮮。
水攻めの大堤防がいかに大きかったか実感した。農民に土1俵を100文、ないし米1升で買い取って全長3キロで8mの高さ、基底部24mの堤防を12日間で作り上げたそうだ。戦争も財力がものをいうという事がよくわかった。

水攻めを考えたのは、黒田官兵衛らしい。
兵糧ぜめもむごたらしいが、軍師は、嫌な仕事だな・・・

蛙が鼻の大堤防のあと
e0345848_23474328.jpg
e0345848_23481234.jpg
髙松城本丸跡
e0345848_23483441.jpg
辞世の碑
e0345848_23490502.jpg
巨大な最上稲荷の大鳥居
e0345848_23472588.jpg
面白い看板
e0345848_23470778.jpg
髙松城の水攻めをまとめてみました http://kannnazuki22.blog.jp/



# by kannazuki1022 | 2019-05-01 23:56 | 郷土史 | Comments(0)

今日の行動

そうだ、江戸時代の宗教弾圧といえば、キリスト教だが、日蓮宗不受不施派の弾圧があったことはあまり知られていないように思う。目標は瀬戸町、佐伯町、金川にありうちから近い。連休で人がいっぱいのところではない。ということで一日でまわれた。
英国庭園には、去年買った濃い紫のペチュニアがあるから、今年も、という事で行ってみた、3個の鉢を買った。
e0345848_20264770.jpg
e0345848_20270187.jpg
e0345848_20263234.jpg
瀬戸町の宗堂桜はまだ綺麗で、連休でもあるし、少しの観光客にあった。
e0345848_20254202.jpg
矢田穴観音はマイナーな山の中腹にあった。杖が置いてあったので仕方なしに上がった。
e0345848_20272664.jpg
池田光政の頃、矢田部六人衆は、佐伯町のほうから、わざわざ岡山の旭川の河原の柳原処刑場まで連れて行かれて殺されている。
e0345848_20275768.jpg
e0345848_20290913.jpg
e0345848_20283875.jpg

歴史探訪に書きましたので、読んでみてください。http://kannnazuki22.blog.jp/


# by kannazuki1022 | 2019-04-29 20:38 | 郷土史 | Comments(0)

たけのこ掘り

5年位前には、いつも山のような、掘ったたけのこをいただいていた。そのS氏が亡くなられてたけのこを茹でる鍋も処分してしまった。先日知り合いから、たけのこを頂き山に行ったらあるのではないかと、お手軽な潮干狩り用程度の小さな堀道具で出かけてみた。5年も掘らずに掘っていた所は竹藪で歩くのにも苦労する、ものすごい状態になっていた。
e0345848_16521339.jpg
e0345848_16520558.jpg
でもちょこっとたけのこが生えていた。すぐこれくらいの収穫が。
e0345848_16514838.jpg
e0345848_16542992.jpg
見つけるのが面白いので、10連休はきっとまた堀りに行くに違いない。

# by kannazuki1022 | 2019-04-27 17:08 | 雑談 | Comments(0)

山中一揆の取材に行き凱旋桜を見てきた

先日から、院庄の「首なし地蔵」を写そうという下心で、津山城の桜をみてきた。「首なし地蔵」は、山中一揆の首謀者が処刑された場所である。山中一揆とは江戸時代に津山藩で起きた処刑された人数51人という最大級の農民一揆である。何十年も前から教材としても興味を持っておりながら、怖くて調べることができなかったのを、この年になって、ついに手を出した。

県北二回目は凱旋桜が満開だというので、これは湯原、蒜山へいくのに絶好のチャンスと一揆関係のものを色々写してきた。新庄宿の町はずれの新庄川の河原には「今井河原処刑場」というところがある。桜は満開だった。
e0345848_22551407.jpg
e0345848_22545820.jpg
e0345848_22555201.jpg
e0345848_22553318.jpg
県北三回目、簡単に調べたメモをもって、勝山の「一心庵」という美味しい蕎麦屋で食べて、さあ北へ向けて出発。
e0345848_22502901.jpg
勝山藩の別邸の「椎の木御殿」というところに立ち寄った。人が少なすぎる。
e0345848_22531076.jpg
e0345848_22534389.jpg
e0345848_22532910.jpg
e0345848_22540671.jpg

勝山町見尾には、義民樋口野治郎の碑がある。傍に愛犬の墓があって可愛そうで悲しくなった。野治郎さんは最後まで逃げていて、家の裏山に身をひそめていた時、愛犬「白」がお弁当を運んでいたという。可愛いではないか、うちの犬ならどうしただろう。きっと運んでいる途中でごちそう様と食べてしまうかも、でもその洞窟までの道へのあとをつけられて津山藩に捕まって院庄で処刑されてしまう。野治郎さんの生家跡で出てこられて話をしてくださった方は「隠れていたのは、あの山の中腹です。見てやってください」と言っておられた。子孫の方だったようだ。
e0345848_22542199.jpg

帰路に以前から大きな蜂が目をひく山田養蜂場のぶんぶんファクトリーに寄ってみた。どでかい蜂がトイレの上にある、。週末限定プリンのセットが500円。
e0345848_22565771.jpg
e0345848_22571196.jpg
e0345848_22573260.jpg
山中一揆は10か所くらいは廻ってこれで済みと思ったら、まだ2か所残っていた。もう一度県北へ行かなくては・・・・壮大な一揆である。
e0345848_22560521.jpg
蒜山から見た大山


# by kannazuki1022 | 2019-04-22 23:28 | 郷土史 | Comments(0)

ウォーキングポールをゲット、玉島へ西爽亭の取材に

今、山田方谷と熊田恰(あたか)のことを調べていて玉島へ行ってみた。
e0345848_17521199.jpg
e0345848_17523290.jpg
西爽亭には数回訪問しているが、ほかにお客さんが来ておられなかったので詳しい歴史的背景が聞けてよかった。新島襄が宿泊しているとも、キリスト教の話になって、岡山で唯一のギリシャ正教のハプテスト教会が近くの柳井原にあるとのこと、それは初耳と帰りにすぐスマホ検索して立ち寄ってみた。かわいい建物が建っていた。
e0345848_17373253.jpg
イオンモール倉敷に至る新しい橋を渡ろうと道を間違えUターンしたところがなんと、一の口水門だった。昔の高瀬舟通しといわれたのころの水運で備中松山の水谷氏のころ1645年に整備されたようだ。こんなところにあったのかと偶然見つけられて嬉しかった。
e0345848_18421061.jpg

登山までする気はないけれど、山城くらいは上ろうという気力でウオーキングポールのチタンの175gの軽いのを買った。準備は出来たけれど蛇が出るころには行きたくないなあ。
e0345848_17382127.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-04-13 17:57 | 郷土史 | Comments(0)

岡山県立美術館「江戸の軌跡・明治の輝き」

旧友に誘われてちょうど行きたいなと思っていたので、喜んで、岡山県立美術館「江戸の軌跡・明治の輝き」を3人で見に行った。全部で185点もあったようで見終わるのに2時間半もかかった。日本史の副教材の資料集に出てくる有名な人の、そんなに有名でない逸品がそろっていて楽しかった。印象に残ったのは上村松園の「良宵の図」、色っぽい女性。葛飾北斎の「三魚の図」は流石の才能を味わえた。司馬江漢の「樹下美人愛児図」は想像で描いているのがおかしくて興味深かった。・・・絶対見ごたえがあったのでお薦め。勿論文化的に高まる前にはランチ、はじめて食べたニニキネのキッシュ。ボリユームが無いように見えるけれど夜になってもお腹がすかなかった。コレステロールは高いかも・・・

e0345848_17185632.jpg
e0345848_17191591.jpg
e0345848_17193155.jpg
e0345848_17194740.jpg
e0345848_17201024.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-04-13 17:35 | 雑談 | Comments(0)

続・平成最後の桜巡り

今年の桜はもう終わり、牛窓オリーブ園からの眺め。
e0345848_22385036.jpg
e0345848_22390710.jpg
道の駅一本松にも、たくさんの桜。
e0345848_22392513.jpg
百間川ふれあいロードの若い桜の連続。
e0345848_22394342.jpg
美咲町三休公園の山一面の桜。
e0345848_22395643.jpg
e0345848_22401109.jpg
e0345848_22402621.jpg
津山城の備中櫓の桜。
e0345848_22404724.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-04-08 22:42 | ドライブ | Comments(0)

平成最後の桜巡り

何時ものワンちゃんの散歩道の桜が街灯に照らされて綺麗。
e0345848_19400535.jpg
e0345848_19410992.jpg

桜が咲くとじっとして居れないので、夕刻に買い物ついでに後楽園の桜土手まで、周ってみる。
e0345848_19393523.jpg


源氏の本陣跡を訪ねた時、ここは桜の時には綺麗だろうと思っていたところは、やはり綺麗だった。法輪寺は名所としては紹介されていないのは不思議。
e0345848_19413549.jpg
e0345848_19415722.jpg


矢掛の嵐山公園が夜間のライトアップが綺麗だというけれど昼間は普通、矢掛の町が小田川の向こうに見下ろせる。
e0345848_19422333.jpg


去年も行った井原堤、満開だった。その先の芳井の桜は桜のトンネルになっていて、人も少ない。
e0345848_19430769.jpg
e0345848_19432818.jpg
e0345848_19424855.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-04-06 19:48 | ドライブ | Comments(0)

春のお薦めランチ

相変わらず、暇を見つけてはランチに行きつづけています。ランチばかりを載せると太るよとか、いう声が聞こえてきます。もう太っているのだから今さら生活を変えられないので、最近良かったところを掲載します。
先ず、美星町の夢見庵、ここは一度行ったときには、蕎麦の中に角煮が浸かっているのを食べたため味が出汁に、出ていたのでランチを食べた。角煮が美味しいし、土筆の佃煮が季節感もあり美味しかった。ランチは1080円。


e0345848_19174788.jpg


中庄の和久庄屋、税込み1000円でこの料理。久々に行ってみて、満足。
e0345848_19191162.jpg



倉敷駅前のステーションホテルの地下の白壁、日替わりで1080円。美観地区が近くて食後のお散歩にちょうどいい。
e0345848_19172983.jpg


鴨方の宮田製麺の4月から10月の限定メニューが始まっている。三色麺はなんと100円、冷麺は250円、なのでこれだけで350円なり。ただし営業は土日祭日のみで11時30分から13時30分までの2時間のみなのでご注意。
e0345848_19183182.jpg
e0345848_19180989.jpg


# by kannazuki1022 | 2019-04-06 19:22 | ランチ | Comments(0)

高校1年生に元気もらいました

今度、高2になる孫がライブに出るというので、昼間の大雲寺のライブハウスなるものに初めて行ってきました。岡山市内の5校の普通科と城東のバンドがでるそうな。1番目だったので早めにいった。なんと立ったままで聴くのである。みんな高校生ばかりで親さえ一人の影も見えなかった。行ったのはおばばなんか、私一人であったがわくわくする音楽にのりのりだった。4曲のうち聞いたことのあるのは「天体観測」だけだったが・・・仕事で行けないママさんのために、動画を撮った。帰ってちゃんと写っていて音楽も再生できたのでほっとした。しかしよく初心者5人で1年間であれだけの演奏が出来たものだと感心した。芳泉はバンドグループが1年生で6個あってオーディションで1グループしか出られないそうだ。集中力が違うのか、天分というのか。いい刺激になりました。若者は1年あれば、やろうと思えばできるんだ。
e0345848_19223769.jpg
e0345848_19215617.jpg
e0345848_19221575.jpg
e0345848_19213471.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-03-30 19:40 | 音楽 | Comments(0)

何で桜、と磯田道史さんの講演と備前福岡

磯田道史さんのファンなので、市民会館で講演があるというので勿論、申し込んだ。大勢の人だった、みんな歴史が好きなのだろう。彼のことは武士の家計簿の頃から職場のおかあさんから聞いていてよく知っている。親しみやすくとっても聡明でつぎつぎと知識があふれ出てくる講演に流石と感服した。山田方谷がテーマだということで、市立図書館の資料で見る山田方谷も先日講義に行ってみた。それぞれ違う視点でまとめていて面白かった。どちらも少しの時間では大勢は語れないわと思った。磯田さんは柔らかく解りやすく語ってうまいなあと勉強になった。
車を県庁においてとりに行くと何とあの醍醐桜が移植されていてもう見頃、後楽園の桜はまだ咲いていないし開花宣言もされてないのにびっくりした。
e0345848_21463993.jpg
e0345848_21465862.jpg

今、権謀術数で、岡山を自分のものにした、宇喜多直家をまとめている。それで父親の墓のある備前福岡に行ってみた。初めて登録文化財に指定されたという仲崎邸に入ってみた。15年住んでなかったそうだ。
10年もかけて100年前に建てられた豪邸で当時の大地主は贅の限りを尽くしているんだと認識した。
e0345848_21481099.jpg
e0345848_21472822.jpg
e0345848_21475142.jpg
青磁のトイレだそうで、風呂トイレは別棟にある
e0345848_21482770.jpg
e0345848_21485701.jpg
e0345848_21493683.jpg
備前福岡は鎌倉時代の一遍上人絵伝に出てくる。市が立って栄えたところで福岡千軒と云われていたそうだ。
宇喜多直家親子は放浪の末、備前福岡の豪商阿部善定のところに親子で転がり込んでお世話になっていた。そこで父興家はストレスからか病死したそうで、墓が妙興寺にある。黒田官兵衛の祖父の墓も同じ敷地にある。九州に博多と福岡があるが、その福岡の地名の由来になっている。
e0345848_21502141.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-03-25 22:29 | 郷土史 | Comments(0)

水郷の町・庭瀬と撫川とチャギントン電車

家からはかなり近いところに庭瀬と撫川という地域があって、だいぶ昔に行ったきり。この度戸川氏のことを調べていて庭瀬城、撫川城へ行ってみた。昔は町並みを写すことばかりだったが、見方をかえると面白い。いたるところに用水があって水郷地帯のようで道も入り組んでいて細く車は走りにくいところだ。ゆっくり散策すると観光地に行った気分が味わえるのは私だけだろう
e0345848_10255896.jpg
e0345848_09485983.jpg
e0345848_10253592.jpg
e0345848_09355610.jpg
e0345848_10244071.jpg
e0345848_10245414.jpg
e0345848_10251603.jpg
e0345848_21271424.jpg

以前あった大家でもう更地になっていたりで庭瀬往来も様変わりしていたけれど、まあまあ残っていた。


e0345848_10263769.jpg
e0345848_10261802.jpg
岡山の中心街をチャギントン電車が走っていた。岡電が力を入れている。
e0345848_10235477.jpg
戸川氏の遍歴をまとめてみました。http://kannnazuki22.blog.jp/archives/16261570.html

# by kannazuki1022 | 2019-03-19 10:38 | 探訪 | Comments(0)

第4回定期発表会を企画しました

旭川リコーダーアンサンブル第4回定例発表会
2019年6月4日火曜日
場所 岡山市北区旭本町1-1
岡南コミュニティハウス2F
(岡南公民館の隣です
駐車場は岡南公民館に1時間半まで無料あと1時間100円)
開場13時30分 開演14時

プログラム
知床旅情
遠くへ行きたい
英国恋物語エマ第1幕 1 2 3
日本の四季 春
ビバルディ春から 第3楽章
(休憩 おやつタイム)
Bass Danse  WARLOCK
月の砂漠
韃靼人の踊り  ボロディン
アイネクライネナハトムジーク

以上の予定です。
何せ火曜日に開催ですので、お仕事の忙しい方はご無理と思いますが、私たちは定例の練習日となっております。昨年は8月の初めで暑さが特に厳しい日でした。「何で暑さの一番厳しい時に会をするの」とブーイングが多々ありました。
なので、今年は虫歯の日に設定しました。おやつは昨年と同じワッフルくらいなら、我慢して聴いていただくお礼を考えています。差し入れは皆が太りますので持ってこないでくださいね。
一番気合を入れているのが英国恋物語です。ちょっと長くて15分くらいかな。全く知らない曲ばかりだと退屈するでしょうから、知った曲も入れました。
e0345848_20342818.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-03-13 23:16 | 音楽 | Comments(8)

岡山シンフォニーホールの大ホールが演奏途中停電

岡山フィルハーモニック管弦楽団が、ブラームスの4番を定演で演奏するというので無料ご招待に、わざわざ往復はがきを買いに行って応募した。運よく当たったので今日は雨での大渋滞のなか、シンフォニーホールへ出かけた。前半のハイドンの主題による変奏曲、ファゴット協奏曲が終わり、休憩の後メインのブラームスの4番の第一楽章が始まってちょっとたって、流石いい出だしと感慨に浸っていると、突然全く真っ暗に、非常用の小さい光がうっすら状態、舞台ではしばらくの間演奏を続けていたがパッとやめた。火事か、地震かと考えていたら、またちょっとしたら客席は電気が回復した。場内放送があった。するとシェンベルガーさん舞台の電気がついてないのに、もう一度初めから演奏を開始した。ちょっとしたら舞台が明るくなったけれど、客席は赤々と明るいままで4楽章まで演奏した。終わってから、5回くらいは挨拶したけれどアンコールには応じなかった。多分気分を慨していたのであろうと思われた。この私でも、何時また消えるのかひやひやしながら聴いていたから・・・・
e0345848_20060304.jpg
e0345848_20054894.jpg

# by kannazuki1022 | 2019-03-10 20:27 | 音楽 | Comments(0)