<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

FHER製楽器のまろやかな音色

今メインに使っているKUNGの楽器が、高いレの音が出にくくて、ギースベルトの教則本で必死にレを訓練しても100パーセントではないので、ストレスだった。今日のこと「相撲の呼び出しは表に出ん方がええよ」と友達に言われたと云ったら、呼び出しが相撲甚句を朗々と歌うイメージだと補足された。・・・まあ、それはどうでもいいけれど。
Uさんが「この楽器で吹いて」と自分のを貸してくれた。大学時代にバイトのお金ためて山野楽器で気に入ってポンと10万出して買ったという、超大事にしているFHERの楽器。何とレなど軽く吹けて、何時も苦労していたところも、難なくクリアしてまろやかな綺麗な音が出る。気分がいい。
絶対売ってなどやらないけど、来るべき11月の会には貸してくれるってことに・・・
ということは楽器はこれで揃ったので買わなくてもいいと思っていたのにまた、FHERの音を求めて今度は東京にまで探しに行かなければならないのか。東京まで行っても必ず気に入ったものが見つかるかどうか分からないし、安いものではない、ランチに何回行けることか・・・・・
[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-23 20:49 | 音楽 | Comments(2)

週に一度の楽しみ

元の職場で一番気の合う友達と、大体週に一度くらいの割でランチに行くのは楽しみ、いろいろな所へ行ってみたが倉敷地区のほうが和食のランチはいいと実感している。脂っこいものや、塩辛いものはお歳なので倦厭するとやはり和食。食後は1時間くらいエアコンの効いている涼しい場所を選んで運動兼ショッピング、あとコーヒー飲んで別れる。二人で仕事から解放されたのはこんなにいいものかと、残りの人生を楽しんでいる。

e0345848_18500641.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-18 16:38 | ランチ | Comments(0)

相撲の呼び出し

テレマンのカノンソナタを練習していると、Uさん私の音のことを「相撲の呼び出し」と例えた、それってどんな音??まろやかさ優しさがないのは自分でもわかっているけれど。
今日は4人揃っての練習だったが今一つ呼吸が合わなかった気がする。仲のいい4人なのですが・・・みんなの意気が違っているけれど、あと2か月半です。Uさんに以前はじめてどれくらいというのは絶対言うなと釘を刺されましたから、言い訳は許されないということで頑張りましょう。・・・と自分を奮い立たせているわけです。
[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-16 19:25 | 音楽 | Comments(0)

気休め

外気が36度の最中、先日の大草採り墓掃除に引き続き市内からはかなり遠い宮之浦まで両親を乗せての墓参りへ。しきびと花だけでお盆に5000円はかかるとこぼしている母が花を買いにマルナカに下りた後、父に「お盆でご先祖様は家に帰っていて留守なのになんで墓へいくん」といったら「気休めよ」。その父の伯母は大層なイケメン好きなのに、私が小さいころ「なんであんな海坊主みたいな人と結婚したん」と聞くと、戦後焼け出されてすぐに「たべれりゃあええ」からコメのために結婚したと云っていた。農業などするわけがなく、おっさんが作ったコメを内緒で売って私たちに浴衣を買ってくれていたそうで、おっさんは61歳、ばあちゃんは81歳まで生きて、今同じ墓に入っている。お蔭で夏山登山が出来た。
e0345848_15100710.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-14 15:36 | 雑談 | Comments(0)

朝日高校吹奏・管弦楽団大同窓会

一年先輩が同窓会に誘ってくれたので行ってみたら、オケの懐かしい大先輩のUKITA氏(後援会長と会の発起人)と2年後輩のSUGIMOTO氏に会えた。U氏は入れ違いだけどお宅に伺ったことがあったりして覚えていてくださったようだ。全くお歳を感じさせなかった。今でもクラリネットを演奏されていて名演奏を聴かせていただいた。今度11月に演奏会に出るそうだ。S氏は岡響の指揮者で知らない人はもぐりだとか紹介されていたが、実は聴きに行ったことはまだない。これからは行かせていただきます。今年は73人くらいだったけど、来年は200人参加を目指しているそうで、再会を約束して別れました。
e0345848_19051632.jpg
e0345848_19044031.jpg
e0345848_19055709.jpg
e0345848_07385863.jpg
残っていたのは六高時代の門と写真左側の大講堂、ここで、練習をしてました。その二年間で一緒に活動してて会えたのは誘ってくれた友達と、博多からわざわざ来られていたチューバ吹いてた先輩のみ「見たことのあるおばはん」と言われた。半世紀経つとほとんど変わってしまっていても木はそのままなのがうれしい。一学年上の世代は19人(530人中)も亡くなられているとか、生徒会長していたかっこよかったトランペットの方も亡くなられたそうだ。我々の世代のことは知りたくない。

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-13 19:18 | 音楽 | Comments(0)

暑さのなか、頑張る

いつもの岡南コミュニティでプラスエアコン代がいるので、響きは悪いけど下の調理室を借りて練習。Yさんは海外へ単身赴任中のご主人が1か月間帰国ということと用事でお休み。3人で頑張りました。Uさんと二人でテレマンのカノンソナタを久しぶりに合わせたら、彼の吹く音色がやさしくてまろやかでショックを受ける。オケをやめた後もずっと腹筋を鍛えるために声のだしかたをやっていたという。「大勢の生徒に聞こえるためには腹の底から声を出さないと通じないやろ」という、確かにそうです、ピアニシモを吹くためにも腹筋がいる、そうですね。音は奥が深いです。クラリネットのレッスンにK大のS先生のところに通っていたころ、前に重心をかけてと広い練習室でロングトーンをやったことなどとっくに忘れてました。あの頃、先生が高松港に送り迎え、兄弟で一日指導してくださって確か1000円しかとられなかった記憶がある。

岡山は35.5度だったそうです、寝る前に二階のエアコンをつけに上がったら、部屋が35度ありました。今までの最高です。

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-10 09:08 | 音楽 | Comments(0)

岡山納涼花火

今日は一日4歳児のお相手、保育園へ行けるのにうちに来るという。DVDとパソコンでプリンセスプキュアを見てくれたので助かった。カキ氷とパスタとホットケーキを食べさせて挙句目がはれたのはうちのかわいい犬の毛のせいだといわれて、花火に行く前に唖然・・・それなら「もうこれんな」と言っておく。
花火は遠くまで歩くと帰りが大変なのでちょっと近くで見て今年の年中行事も終わり。一年に一度は花火は見ておきたい。

e0345848_21283546.jpg
e0345848_21290113.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-06 21:30 | 雑談 | Comments(0)

予定終了

今日は、4人揃うので11月の演奏の場所、ピュアリティまきびに会場を見せてもらいに行ってきました。ジュータンはあっても思いのほか音が響いたので一安心。あとは練習あるのみ。ランチして楽しく過ごしすぎてあとの予定を忘れそうでした。午後の教会での楽しく歌おうの会はUさんと私が「コンドルは飛んでいく」と「灰色の瞳」で時間を稼いで、あと4人で「朧月夜、大きな古時計」(すぐ吹ける曲)ですんなり終わりました。いい経験させていただきました。おやつをいただいて用事がありますのでと引き揚げました。

Iさんが自分の実家の墓じまいと永代供養にしたという話が、あっさりしていて心に残りました。今度の日曜日に広い敷地の墓の草取りに行かなければならないという課題を抱えている私としてはうらやましい・・・


[PR]

by kannazuki1022 | 2016-08-03 16:19 | 音楽 | Comments(0)