カテゴリ:旅行( 20 )

11月23日大阪24000歩

夜に雨が降っていたのに、23日は晴れで活動開始、緑地公園で下車して日本民家集落博物館へ、江戸時代からの各地の古民家が移築されているということでまわってみた。飛騨の白川郷の合掌造り、
e0345848_09390063.jpg
信濃秋山郷の民家は入口が低く、入ってすぐのところに馬小屋があり、座敷にはむしろがひいてあって寒そうだった。
e0345848_20013592.jpg
e0345848_09381588.jpg
南部の曲家も巨大だった。
e0345848_09383080.jpg
つぎは千里へ移動して国立民族学博物館へ
e0345848_09392564.jpg
e0345848_09394133.jpg
ちゃるめらを1時間吹き続けることができるそうで、口からいきをはいて鼻から入れるという技術はどうすればできるんだろうと、息継ぎまで持たない私はストローでやってみるかと思った次第。2時間くらいで終わって何十年か前に感動したのに今回は普通だった。次は巨大ショッピングモールのららぽーとへ、
e0345848_09400251.jpg
岡山のイオンモールと大体同じような店がいっぱい並んでいて、買うものはなかった。
[PR]

by kannazuki1022 | 2017-11-27 10:30 | 旅行 | Comments(0)

紅葉見おさめに京都へ

元気なうちに行って来なくてはと、おとなび切符で友人と二人、紅葉は京都だと11月22日目指してお出かけ。京都地下鉄1日券を買って、人がいなくて静かな駅から離れてないところをと調べてくれていて、小野駅すぐという歓修寺へ、ほんとにポロポロしか人がいない。あまりに寂しすぎる、駐車場はゼロ。
e0345848_09421201.jpg
e0345848_09423977.jpg
これはやっぱり有名なところへ行こうと桜の醍醐寺はやめて、前日に友人が行ってみて拝観料がなんと1000円だったという情報にびびれていた紅葉の永観堂へ行こうと行先変更、蹴上で下車してから南禅寺を突ききった。まあ、人も多いけれど、どこも紅葉が見事なこと。
e0345848_09430243.jpg
e0345848_09445425.jpg
人が行くところはそれだけの価値があると改めて認識しました。
e0345848_09435976.jpg
昼のランチがしょぼかったので、空腹感、ガーデンパレスなら人がいないだろうと、お茶しようと丸太町で下車、人は少ないが、小さいケーキが550円、やめたと御所の中を今出川まで歩く、御所は広い、一日の万歩計が約25000歩足がじんじんした。

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-11-26 10:14 | 旅行 | Comments(0)

いらかぐみミニオフ会大久野島・契島

次の日は、いらかぐみの万訪さんが2日の夜から瀬戸内の島めぐりをされているというのでラストの5日に朝7時半忠海港に集合といこうことで、家を5時に出発。途中三原のあたりの海が朝陽がのぼっていてあまりに綺麗なので思わず写してしまった。
e0345848_21451613.jpg
e0345848_21453549.jpg

大久野島行き7時40分の船に間に合って、広島から来た孫右衛門さんと3人で2つの島探訪をすることができた。何が大変だったかというと普段鍛えていない私は890メートルの北砲台跡までの、登り階段がめちゃ大きい段差や土が流れて歩きにくい滑りながら、健脚の二人に遅れたら悪いと思いながらも遅れてしまい、息をきらせながら、あがったこと。当然今日は足全体が筋肉痛・・・
島には野生のうさぎが至るとことにいて、えさを貰おうと寄ってくる。ごめんね何もなくてといいながら周った。山のてっぺんにもうさぎがいたのには驚き。
e0345848_21460283.jpg
e0345848_21463197.jpg
e0345848_21464998.jpg
e0345848_21470833.jpg


次は車を3台竹原港まで移動させコンビニで弁当を買い、大崎上島の白水までフェリー食べながらで移動、白水からまた契島行きに乗り換えた。ところが、東邦亜鉛の従業員しか降りることはできないと船員さんに云われ、1分間だけ、船が待ってくれて、写真を撮った。一応上陸はしたことになる。まあ島中が会社なので仕方がない。
e0345848_21472871.jpg
竹原へもどり時間が少しあったので万訪さんにお供して探訪したのち、広島空港から東京へ帰られた。私は朝4時起きだったので野呂高原ロッジを予約しておき一人で保養して、今日のんびり4時間余りで無事帰宅。参加してよい体験ができて良かった。

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-11-06 22:14 | 旅行 | Comments(0)

ランチで当たったバス旅行

倉敷でランチした時に、何気なしに応募したのがラッキーだった。朝7時45分駅近くに集合なので市内バスで楽々行けたし、何の不満もなく秋の一日を瀬戸内海のいい景色と錦川の流れの音を聞いて癒された。最近旅好きの私がくすぶっているので、天の神様が贈り物をくれたのかも知れない。後ろの初対面のお二人がずっとしゃべりぱなしだったので、退屈しなくて済んだ。バス旅行は話が丸聞こえなのにはこれから気をつけよう。私の隣の方は程よい話具合の方だった。ミンク屋のムートン180分、宮島でかきフライの食事、1時間厳島神社散策、岩国でうまもんというお漬物屋さん、錦帯橋1時間フリーだった。ただパンフに乗っている橋のライトアップの直前5時40分に出発されたお蔭で、是非また見て、写真を撮りたいなという気分を湧かせてくれたこともありがたかった。近いうちに絶対いくぞ~~~自分の車で3時間だ。
e0345848_16081721.jpg
e0345848_16084469.jpg
e0345848_16090126.jpg
e0345848_16092292.jpg
e0345848_16093840.jpg
e0345848_16095591.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-10-28 16:31 | 旅行 | Comments(0)

バス旅行

5人揃っての、定例の練習日、モーツアルトのレクイエムキリエは先週から。パーセルのシャコンヌ、モーツァルトのホルンコンチェルトを初めてともかく吹いてみた。結構楽しくていけそう。あまりに手を広げ過ぎて次回何を練習してきていいのかわからないとの、意見がでました。いっぱい曲を出してきたのは私なので反省しております。
今候補に挙げている曲数が、13もありました。何を選ぶかな。

今日また、バス旅行の招待のお知らせが届いていてラッキー、喜んでかきフライ食べにいこっと・・・・・・錦帯橋と宮島だって
e0345848_22310298.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-09-20 22:45 | 旅行 | Comments(0)

わざわざ尾道まで、映画を見に

4月ごろだったか、「あさいち」で紹介していた、映画「ライオン」、気楽に友人Tさんにすじを話した。ところが調べてみても大阪、三宮、米子と遠いところばかり、こうなれば見に行ってやると、友人は先月に高速つかって、高松へ見に行ってきた。私は、兵庫県の大久保よりは近い、尾道が7月8日から上映とネットで見て、今日尾道まで、1950円の吉備の国くまなくお出かけパスで、行ってきました。すじは知っていたけれど、やっぱりよかった。
インドのスラムに住んでいて、兄と貨物列車に飛び乗って石炭をぬすんで、粉ミルク1杯を稼いでいる貧しい5歳のサルーという少年。兄について行って回送の列車で眠っている間に3日ほどたって遠いカルカッタまで、迷子になる。そしてオーストラリアの裕福な夫婦の養子となり、何不自由ない暮らしを25年・・・結局グーグルアースで自分の故郷を見つけ出し、インドの母親に会いに行く、やっぱり感激・・・・・
帰りにパンだけでは可愛そうなので、尾道駅近くで尾道ラーメンを食べて帰った。
e0345848_19513809.jpg
e0345848_19523057.jpg
e0345848_19524980.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-07-09 20:17 | 旅行 | Comments(0)

2017年いらかぐみオフ会3日目

3日目の活動開始、西鉄天神駅を目指して歩いていると、赤レンガ博物館があった。日銀の建物も残っている。
e0345848_19095953.jpg
西鉄大牟田線で二日市、大宰府線に乗り換えて、大宰府天満宮へ。人がいっぱいだったが、外国の方々が多かった。皆さんスマホに自撮り用の棒を持っている。
参道には店がいっぱいで梅が枝もちが名物のようだ、木造三階建ての店が梅が枝もちの店、焼き立てを1個買って食べてみた。もちもちとして美味しかった。
e0345848_19104376.jpg
e0345848_19581075.jpg
e0345848_19112118.jpg
e0345848_19120698.jpg

次は天神まで帰ってJRの鹿児島本線で教育大前で下車、赤間宿の始まり、月曜日は赤間館は休みですと言われてしまった。けど歩いてみた。
e0345848_19124021.jpg
e0345848_19132775.jpg
e0345848_19135411.jpg
e0345848_19154285.jpg

のちの出光興産の設立者の出光佐三の生家があったし、五卿西遷の碑があった。幕末の七卿落ちの時三条実美以下が赤間宿の本陣に25日滞在したとか。
e0345848_19163314.jpg
e0345848_19180008.jpg

昨日、木屋瀬へ寄っていただいたので、門司港まで行けるとみて、是非内部を見たかった三宜楼は休みなのは知っていたが、付近を写そうと歩いてみた。
e0345848_19190151.jpg
e0345848_19202027.jpg

錦町がどの辺りか、迷ってしまって、地元の方に連れて行っていただいた。
e0345848_19205396.jpg
e0345848_19212880.jpg
e0345848_19215700.jpg
e0345848_19222602.jpg
赤線跡を歩くの本に出ていた、象徴的な看板はあったけれど付近は全く綺麗に改装されてしまっていた。木造3階建てはちょっぴり残っていた。この度3回目だが、清滝に蔦の絡まった木造三階建てを見つけた。自分的に大発見で嬉しい。
門司港駅は解体されて、工事中。
e0345848_19230832.jpg
e0345848_19233786.jpg

小倉の旦過市場が建て替えされるというので、この機に絶対行っておかねばと歩いた。
閉店前の時間でもう、片づけをされていた。
e0345848_19240445.jpg
e0345848_19243195.jpg
e0345848_19245330.jpg
e0345848_19252080.jpg

新幹線で小倉駅から岡山まで。3日目の歩数25391歩だった。
3日間の歩いた歩数合計は75539歩、距離は49.2Kmだった。
いらかぐみのお蔭で旅することができました。万訪さんありがとうございました。
やはり私は旅が大好きなんだ。

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-06-19 20:13 | 旅行 | Comments(0)

2017年いらかぐみオフ会2日目②

移動して、直方市殿町を中心に歩く。多賀町公園近くに車を置いた。貝島太助の銅像、筑紫の炭鉱王の自宅のあった場所だそうだ。
e0345848_20433146.jpg
江浦医院
e0345848_20443226.jpg
向野堅一記念館
e0345848_20451487.jpg
旧福岡銀行南支店大正2~3年
e0345848_20454881.jpg
繁華街に三階建て
e0345848_20462561.jpg
そこここに、成金饅頭という看板が目についた、昔、飯塚に立ち寄った時も伊藤伝衛門邸の前にも成金饅頭の旗があって、興味はあったが食べたことがなかった。ので今回は是非とも食べてみたいということで、お店を探したら大きい20CMくらいあるものが残っている。小さいものは売り切れと、それでやっと直方駅近くの大石本店で小さいのを手に入れた。どらやきのようなもので、中は白あんだった。名前の由来は、お店の方は貝島太助からといわれた。
e0345848_20410172.jpg
翌日一人で行く予定の長崎街道の宿場町木屋瀬にも、立ち寄っていただいた。このお蔭で翌日の予定がとっても楽になりました。お寺のところで待っているのでと30分くらい待っていただいた。
e0345848_20471244.jpg
まずあかりの民芸館から、一本道で町並みが残っていてとってもよかった。
e0345848_20485460.jpg
e0345848_20502374.jpg
e0345848_20510651.jpg
e0345848_20513270.jpg
e0345848_20524259.jpg
e0345848_20532262.jpg
e0345848_20534993.jpg
e0345848_20541776.jpg
都市高速からレンタカー返して、博多駅へ二階でお別れした。
e0345848_20414763.jpg
7時に同じ研究室で卒業以来会っていない友人と再会、天神の地下で夕食を共にしてその後の人生をしゃべりあった。彼女らしい、生き方を通したらしく、食事の後片づけは、まだ働いている、主人がしてくれる。彼お昼も食べないのよ・・・にはびっくり
2日目の万歩計は26574歩だった。福岡ガーデンパレス泊

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-06-18 21:03 | 旅行 | Comments(0)

2017年いらかぐみオフ会2日目①

2017年6月11日日曜日柳屋旅館に宿泊、昨晩は何時ごろまで、総勢6名での歓談が続いただろうか。朝は6時半玄関集合、雨の中恒例の1時間余りの日奈久温泉の探訪をした。
e0345848_22341306.jpg
e0345848_22332461.jpg
e0345848_22360841.jpg

朝食後の記念撮影の後、皆さんそれぞれの目的地に散らばった。私はまた、万訪さんのお世話になり、一度行ってみたかった、山鹿に向かった。八千代座(1910年明治43年)前日は内部が公開だったのにコスプレ大会があるためで内部には入れてくれなかった、酒屋までに至る古い町並みはすばらしい。
e0345848_22373210.jpg
e0345848_22380005.jpg
e0345848_22384973.jpg
e0345848_22393339.jpg
e0345848_22400762.jpg
e0345848_22424047.jpg


遊里はきっと、山がかったところにあるとの、万訪さんの勘で歩いていくとそれらしい歓楽街の一角がありました。
外におられたスナックの方にお聞きすると、山鹿灯篭を頭にのせて踊る祭りは、お盆のころで、小学校の運動場で開催されるとか。1000人踊り一度見てみたい。
e0345848_22435684.jpg
e0345848_22442110.jpg
e0345848_22444432.jpg
次は、田川の後藤寺、田川伊田(以前行ったときの大きなお家は立て替えられていた)をまわった。商店街はどちらも静かだった。
e0345848_22431226.jpg
e0345848_22472174.jpg
e0345848_22475248.jpg
e0345848_22482128.jpg
e0345848_22485592.jpg
e0345848_22502202.jpg
e0345848_22492255.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-06-17 22:52 | 旅行 | Comments(0)

2017年いらかぐみオフ会1日目②

最後に三池港を写してということで、旧三井港倶楽部(1908年明治41年)に立ち寄った。内部の豪華さに圧倒されて、三川坑も見学できるというので20分しかないのでと手短にせかして、案内のかかりの方が、いろいろ説明をしてくださった。倶楽部のすぐそばに、坑内の入口が。今はコンクリートで閉鎖してあり、トロッコが錆だらけで保存してありました。衝撃的だったのは説明してくださった方は、1963年昭和38年の三川炭鉱炭塵爆発の時有明海の地下にもぐっていて、死亡者名簿に入れられていた2人のうちの1人だそうです。死者458名の戦後最悪の一酸化炭素中毒による労災事故だったそうです。犠牲者が増えたのはちょうど15時12分で交代の時間だったこと、地中深く1600mも有明海の下にもぐっていて、死んでしまった方は何と無念であっただろうかと、心に深く残った。
三井港も見ておこうと、写し終えて時間が確か5時40分、熊本県の日奈久まで行かねばならない、集合は6時半、私はこの度の会の、お茶とつまみを買ってきてといわれていたので、遅れるに決まっていると思っていた。途中にセブンに寄って買い物をして、日奈久に着いたのは6時15分、万訪さんのドライブテクニックに感動しました。軽のワゴンRでですよ
e0345848_16511156.jpg
e0345848_16515122.jpg
e0345848_16533314.jpg
e0345848_16540431.jpg
e0345848_16545559.jpg
e0345848_16552759.jpg
日奈久温泉の柳屋旅館の階段

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-06-15 17:26 | 旅行 | Comments(0)