カテゴリ:音楽( 64 )

びっくりした

今日は定例の練習日、ア・ラ・ホーンパイプ、日本民謡、春夏秋冬メドレー、いつもの吹き分けのウォーミングアップの小曲3つを終えて4時半に引き揚げようとしたら、モクモクとすごい煙、うちの家の方向、みんなが早く帰った方がいいよといってくれて、慌てて帰った。下の会のグループの知り合いの情報で大体の場所を教えてくれたので、うちではないと分かっていても大慌て、荷物置いて煙の方向に向かっていた。
後からテレビでの報道では19台の消防車といっていた。ヘリは上空を大音響でまわっているし、テレビ局の取材は来ているし、野次馬だらけ。考えるとうちのりんさんが通っている保育園の方向に風が流れている。お世話マンの私が、交通止めになってたので、帰ってこれないママの代わりに、迎えに行くと、隣の小学校に避難しているとのこと。保育園の運動場に黒い破片が散らばっていた。怖かっただろうけれど、本人はけろっとしていた。
e0345848_21513370.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-04-25 22:15 | 音楽 | Comments(0)

ア・ラ・ホーンパイプ

夏休みに第2回目の定期演奏会を企画するとなると、もうそろそろ曲を絞らなければならない。今あれこれ手を出している。
ヘンデルの水上の音楽のア・ラ・ホーンパイプが吹いてて楽しいので何とか仕上げたいのだけれど、アルトが途中から半端ではなく早くて難しくなる。さあ誰が吹くのでしょう。今はテナー、アルト、ソプラノと吹いてみんなで回して楽しんでいる段階ですが・・・
赤穂御崎の満開の桜、4月14日写す。
e0345848_19564599.jpg
e0345848_19573639.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-04-20 20:38 | 音楽 | Comments(0)

リコーダー講座

リコーダーの基礎からやってみようと、Yさんと山陽新聞カルチャープラザのリコーダー講座に申し込んだ。構え方、腹式呼吸、タンギングなど一から教えてもらって、勉強になりました。先生はリコーダーを20本くらい持たれていて、曲によって持ち替えて吹き分けるそうだ。手入れも大変で1年に1回メンテナンスに出すし、家ではケースなどには入れないで普通においているそうだ。オイルもぬるんだって。私のアルトは、すぐに修理に出すように言われた。もっと割れてからだそうかななんて考えていたのに、今日は宅配便で大阪に送った。いろいろアドバイスしていただき良かった。
後楽園のさくらと、近所の桜と月、もうちょっと花見ができるかな。
e0345848_22065114.jpg
e0345848_22080653.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-04-12 22:20 | 音楽 | Comments(0)

新居浜交歓会

新居浜のムジチの会を何時もされている、スタジオ・プロバンスにて公安先輩とリコーダーガールズさんたちとリコーダー演奏の交歓会をさせていただきました。新居浜に10時頃着、高速で岡山から2時間ちょっとで到着。公安さんに出迎えていただき、若いころから半世紀ぶりの再会で一気に盛り上がりました。合同演奏する曲の練習と自分たちの曲のリハーサルのあと、イギリス風のアフタヌーンセットを美味しくいただきました。スコーンや美味しい紅茶サンド、ジンジャープリンその他、初めて味わうものばかりとっても美味しかったです。先輩の奥様手作りの狐寿司も最高の味でした。

はじめに先輩とリコーダーガールズさんによる、チムチムチェリー・追憶先輩の独唱付き・ロザムンデ
続いて、旭川リコーダーの3人でホルストの木星・コンドルは飛んでゆく・クバンツのトリオソナタハ短調第二楽章
合同でモルダウの流れ・ふるさと・夕焼け小焼け
あと、先輩の
「ロマンチックな四つの小品」より第一曲アレグロ・モデラート:ドヴォルザーク
これは私がリクエストしたものオーボエを吹かれていたころの、歌い方を思い出させる流暢な流れにうっとり・・・・・
生きていたら、来年くらいにまた、交歓会やりましょねと言い合って、お別れしました。とても楽しい充実した、一日でした。
出来の方は聞くまでもありません。楽しければいいのです。
e0345848_08245000.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-03-27 22:23 | 音楽 | Comments(2)

ハチマキしている、アルト

昨日も、すぐ糸でぐるぐる巻きにするように云われたので帰ってミシン糸で巻くと力を入れると安物だからか、プツンと切れてしまう。大阪の三木楽器に電話するととりあえず木綿糸でもなんでもいいからハチマキをさせろといわれた。
同じ巻くならおしゃれなピンクのタコ糸を巻いてみました。これで26日の交流会まで持たせます。三木に27日に送りますと、いったもののスーパーで適当な箱を探すと、安納芋の箱しかなかった、アルト君芋と間違われるかも・・・・・
e0345848_15250167.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-03-22 15:38 | 音楽 | Comments(0)

kungのアルトリコーダーに亀裂

一昨日の朝、練習しようと組み立てているとゴミがついているのかとしげしげ見たら、どうやら亀裂が入っているガアーンとショックでいろいろ調べてみたら、もっとひどい割れの例が載っていた、修理にだせば治るようだ。ついでに高音が出しにくいという欠点のある代物なので調整も頼もうかな、それにしても木製のリコーダーって面倒くさい・・・手間をかけなかったり吹きすぎたりするとすぐふてるんだ。KUNGをメインに使ってもう1年半になるからもう大丈夫と慣れで安心していた。
来週の日曜、3月26日の新居浜までは持ってくれと祈るばかり。いまのところはまだ鳴っている。
e0345848_09211429.jpg
e0345848_09203372.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-03-20 09:40 | 音楽 | Comments(0)

クライネソプラニーノ購入

いつもの火曜日の定例練習の時、風邪がまだ治っていなくてひきなおしたと云ってマスクで登場のUさん、超ミニのクライネソプラニーノを出して吹いて見せてくれた。大きな手では収まらないほど小さいし、高音がぴーぴーなる。きっと新居浜の木星のために買ったんだ。

あと10日ほどになったのに、みんなで合奏用の童謡のアルトが、上手く吹けないのでかなり焦る。最後の最後まで練習してみる。

倉敷市美術館の市民講座の作品展を見に行った。友人が石膏デッサンを出展していた。彼女昔、美術専攻だったこと隠しているらしい。
e0345848_19042501.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-03-16 19:20 | 音楽 | Comments(0)

木星・岡山版

先々週「木星」はどうかと、持っていったら、グレイトバスとクライネソプラニーノはないのでそこは割愛ということになっていた。先週風邪でお休みのUさん、新たなアイデアを持って登場、出だしのバスでは無理の音のミを下に机をおいて半分塞いだらちゃんと、曲になる。素晴らしい・・・・・クライネはソプラニーノで代用これで全曲可能になった。Uさんはバスとソプラニーノの持ち替え、私はテナーとソプラノ、Yさんはアルト。綺麗な曲で結構いいんじゃない。

「夕焼け小焼け」を新居浜に送ったのは私、アルトの2を吹いてみたら大変、Uさんはちょうど練習になっていい、と軽く言う。いつも楽譜通りに吹けと注意される。スラーがついとるじゃろうと、出だしの音はピタッと合わせの・・・・
最後の「からすなぜなくの」のところは変え指はないし、今の確率五分五分。

e0345848_22062472.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-03-08 22:28 | 音楽 | Comments(0)

Uさん風邪で休み、お大事に・・・

Uさんは、そういえば去年もひどい風邪をひいて休んだことがあった、今年は長期契約で練習会場をゲットしているので4人で練習をした。「。。のいぬ間の。。」状態で好きに吹いた。間違えても誰も人のことなど聞く余裕がないため、曲はそのまま流れていく。アルトしか吹かないというIさん以外はいろいろな楽器を持ち替えて、他のひとのパートに挑戦して、いい経験になった。一番若いSさんは「バスをやってみたいと、へ音記号は読み慣れているから」と、頼もしいお言葉。そうなればUさんは一番好きなアルト他、好きなものが吹けることになる。来週、「ちっとも上手になってないじゃないか」って云われそう。
今日は私もいつもソプラノ担当だが、Yさんと入れ替わって、テナーを担当してみた。テナーの音は落ち着いていて好きです。
e0345848_21051633.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-02-28 21:26 | 音楽 | Comments(0)

おちゃめ過ぎ

今日は定例の練習日、吹いててふとリーダーをみると、いつもの目のほかにリボンをつけている。アルトには白いリボンと目、バスには黒の水玉模様と目、ブレスレットしてるのもあった。おかしくって吹きだして、吹けなくなってしまった。色気がないからだって・・・Yさんと私にも作ってきてあげようかと、いやいや色気はいらないからと二人は断った。どうも我らは、飾り付けるのは性にあわない。新居浜のリコーダー・ガールズさんびっくりされないように・・・
ちょっと前から、目をつけたのはちゃんと私たちが吹いているか、見るためだそうです・・・細かいところまで見られていて、「♭つけるの忘れとったろう」とか指摘されるで、ばれている。今日は珍しく1回だけここはよいと誉められた。いつもけなしてばかりなのに・・・
今日は、5人では日本民謡メドレーと春夏秋冬メドレー、人生のメリーゴーラウンドを合わせた。今一・・・・・私が

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-02-21 21:49 | 音楽 | Comments(0)