カテゴリ:音楽( 88 )

違っていた香川公演

おぎゃー献金合奏団の香川公演に行ってきました。
e0345848_08544143.jpg
香川といえばうどんとマリンライナーの中で考えていたのに郷屋敷の高松駅前支店より、リーズナブルな隣の幸七という店に入ったら日替わりランチのはまちの刺身が油がのっていて美味、値段は780円ぽっきり近くならいいのに。
e0345848_08535215.jpg
趣味の昭和レトロの路地裏はまだあるだろうかと、片原町の路地裏を再訪してみました。痛みは激しいけれど変わらない姿でありました。
e0345848_08555345.jpg
e0345848_08553369.jpg
料亭二蝶ランチが4000円だそうだ。
e0345848_08551421.jpg
その近くに香川県民小ホールという豪華な建物がありました。
e0345848_08561479.jpg
演奏はまずセビリアの理髪師の出だしの弦の音があれ、綺麗に響いている、あれっ、この前と違うと感じた。800人収容で響きがいいと聞いていた場所だからかな。
ドボ8は思わずひきこまれた、とんとクラシックで魅せられた演奏にはなかなか巡り会わない私。この度は、切れと言い、音色、全員の音楽を作ろうという迫力に感動、わざわざ行ってよかった。あとから、聞くところによると10時半から、リハをして保科先生にいろいろ細かく指導されたそうだ。だから演奏が違っていたんだ。
e0345848_08563033.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2018-01-15 09:33 | 音楽 | Comments(0)

春の交歓会の決定

新居浜の「公安さんとリコーダーガールズ」の根拠地である、スタジオ・プロバンスにて児島のリコーダーアンサンブル彗星さんにはじめてご参加いただけることとなり、私たちの旭川リコーダー・アンサンブルの有志、3つのグループで交歓会ができることに決まりました。一般の方は締め出しでプロバンスの方や内々のメンバーだけで自分たちの曲の披露をするだけですが、最後には和気藹々とみんなでできる曲を決めておいて大合奏をするという企画です。昨年初めての会を開いた時には舞台慣れしていなくて、めちゃ上がりまくりでした。今年は落ち着いてあまり背伸びをしない選曲をしたいと思っています。大体の曲はこの前の火曜日に決まりました。彗星さんにはギターのバリバリのリーダーがおられるので、ギターとのコラボをお願いしてあります。とっても楽しみです。あとは春に向けて練習あるのみ・・・・・去年はプロバンスではこの写真しか写してなかった、余裕がなかったということでした。庭のいいイギリス庭園の雰囲気が出ていないし、アフタヌーンセットの写真も撮っていなかった。特にスコーンや紅茶が美味しかったのは印象的だった。
e0345848_19494060.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2018-01-11 20:24 | 音楽 | Comments(2)

元日は、ワイラ・ジャパン聴きに行ってきました。

友人が気に入ったとお薦めのフォルクローレ・ワイラの演奏会が岡山から1時間の児島であると調べて行ってきました。まず最初にケーナの音を聴いてジーンとしびれました。何とうまいこと本物の音色に大感動、お客が少ないのが気の毒した。で帰っても聴きたいなと思ったので、CDを買って帰りました。第2回目も聴いたら別の曲もあってよかったです。「ランバダ」という曲がよかった。サインもしっかりしてもらいました。今度は1月5日に津高のエブリーに友人と聴きに行く約束しています。すっかりファンになりました。
あの演奏を聴いたら私なんかがケーナを吹いたって鉄砲届きがしないので、挑戦する気が失せてしまいました。
e0345848_20003830.jpg
e0345848_20005968.jpg
1月5日も気合をいれて、2ステージ聴いてきました。場所が天井が迫っていてⅠ日よりも音響が悪かった感じがしました。それと一番前に行儀の悪い2組の母子連れがいて、演奏が始まっても、しゃべるし、食べるのには、演奏者に気の毒でした。もう1枚CDを買いました。子供の参観日にも、平気で私語を交わす若い親がいるというのもわかる気がします。
e0345848_20585724.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2018-01-01 20:05 | 音楽 | Comments(0)

借りてきた、ケーナ

昨日は今年最後の練習日でした。1名は仕事のためこれなかったのですが、ささやかな忘年ランチへ各人自費で行きました。寿司屋のお茶で乾杯して締めくくりました。雑用係りの私は「演奏会なんて上手になってから」という呑気なメンバーに、「そんなの一生出来んわ、あと何年生きとるつもり、いつできなくなるかわからないよ」と活動を企画していて、今度の春には交歓会ができそうな運び、これはとても楽しみ。練習だけする、井の中の蛙ではあまりに寂しい、色んな音色を聴いてこそ自分の音色がわかると思っているので、関係している皆様、協力をお願いいたします。
フォルクローレが好きだというと、ケーナ2本を正月に貸してくれるという、早速Yさんと2人で吹いていると火吹き竹みたいなといわれた。今日吹いてみたけれど音が出ない、ネットで吹き方を検索しつつ頑張ってみよう、コンドルだけ吹ければいい。
e0345848_12293659.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-12-27 13:01 | 音楽 | Comments(0)

児島のリコーダー・アンサンブル彗星さんの第1回演奏会

彗星さんは、第1回とはいえ、何時もいろいろな所に出演されておられます。最近始めた方もおられるとか、リコーダーのまろやかな音色に癒されたひとときでした。大勢の方が来られておりました。沢山の曲を演奏されお疲れのこととお察しいたします。
日曜日、児島までのドライブと私たちのグループ3人そろっておいしい寿司を食べていけたのもいい機会でした。Yさんはわざわざ土曜日から、花を買ってきてくれてラッピング自分でして苦労してくれました。日曜日は大体仕事が入ってダメという条件のSさんも朝の4時に寝たというハードスケジュールのなか、聴きに行くことができたと、喜んでいました。
e0345848_10245401.jpg
e0345848_10243066.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-12-11 10:48 | 音楽 | Comments(2)

紅葉真っ盛り

出好きの両親がTVに閑谷学校が出ているから行きたそうにしているので、良いお天気なのでドライブした。駐車場はちょっと待っていると停めることができた。かなりの人出だったが、だあれもいないと寂しいからちょうどいい。
e0345848_18540739.jpg
「ぼろ小屋」というごみの市のあたりの店に入ったら、980円でコーヒー付きで当たりだった、大満足。
e0345848_18542359.jpg
火曜日の練習は3人での曲は、パーセルの組曲2番プレリュード(どうも息が合わない)、もし音楽が恋の食べ物だったら、精霊の踊り(ソプラノ高い音が気の毒)
5人になって、マスカーニの間奏曲5人用(綺麗な曲で吹いていて気持ちがいい)、モーツアルトのホルンコンチェルト3番2楽章(大分慣れてきて調子がいい曲)、レクイエム5人用ラクリモサ(ソプラノを私が担当に交替、タラタラと吹くアルト1は首になりリーダーが担当に)、キリエ(メンバー交替して練習、テナーとバスの低音部は綺麗)、故郷菊池雅春編曲(アルトが16分音符になると私が速くなって曲に乗りきれず嫌になっちゃう皆様御免なさい)

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-11-14 19:19 | 音楽 | Comments(0)

児島・虹のコンサートへ行ってきました

台風の影響で大雨の降る中、児島のジーンズホールで、虹のコンサートが14時30分開演されました。児島ギターアンサンブルもリコーダーアンサンブルもYさんが主宰されていて、色んなところで大活躍されていました。ギターもうまいし、リコーダーもうまい。多芸な方でした。歴史がながくメンバーも8名を誇るリコーダーアンサンブル彗星の演奏は綺麗に響いておりました。よい勉強になりました。観客は130人おられたそうです。すごい人気・・・曲目はカノン・パーセルの恋が甘い情熱なら・聖アントニーのコラール・宇宙戦艦ヤマトの4曲でした。
e0345848_18384849.jpg
e0345848_18394830.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-10-30 18:57 | 音楽 | Comments(0)

リコーダーケースの2枚目

器用な友人が、いい布を見つけたからと2枚目のリコーダーケースを作ってくれました。カーテン屋のハギレだそうです。私好みの色と模様に心がうきうきして、何だかうれしい。好みのものって、うきうきさせる不思議な力があるのだと、改めて認識・・・・・

ケースが2つになったから、もう1本買ったらと云われても・・・欲しいけれど我慢。腕もないのに。

昨日は5人そろっての練習でした。変化はずっとアルトばかりを死守していたメンバーがソプラノのほうが簡単よという言葉にソプラノに手を出しだした。という変化がみられたこと。ふるさとのテーマを情感こめて吹いてね。
e0345848_09535054.jpg
e0345848_09533231.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-10-25 10:06 | 音楽 | Comments(0)

音楽の表現

昨晩、Eテレで偶然、N響のプロが子供さんに音をどう表現するかを講義していた。その時点からあわててメモをとった
情景を音で表現する。強弱で感情。
フレーズを強調することで味がでる。
発想の展開を変えることで伝達が可。
考える力を培う。
もっと早く見つけて初めから見ればよかった。

北房でコスモスが綺麗だということで、食べ歩き大好きな両親と「ほたる庵」へ予約して食べに行きました。寝込まないで食べられるから幸せなことです。95歳のじい様は牛肉の鉄板焼きを注文していました。
e0345848_08372502.jpg
e0345848_08365781.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-10-16 08:51 | 音楽 | Comments(0)

指置きを糸で巻いてるアルト

またまた糸で巻いてます。どうにか綺麗な方法はないかと、長くリコーダーされている先輩にきいてみましたが自分は削っているとのお答え、とんでもなく私にはできないこと。仕方なくモーエンハウレルの指置き(さかさまでしょう)を両面テープでとめて、タコ糸で補助しました。格好が悪いけれど仕方がありません。

暑い中定例の練習日、以下1名のタンクトップにはびっくり・・・だって家と同じじゃん・・・勇気がある。

何とか曲想をつかもうと、さらっと流しました。ハイドンの皇帝、ペールギュント(朝、アニトラの踊り、ソルベーグの歌)、日本の四季(金子健治)の秋と冬とふるさと、夕焼け小焼け(菊池雅春)で時間切れ、初見で吹くのは難しい・・・
e0345848_09022370.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-08-23 09:20 | 音楽 | Comments(0)