演奏会終わりました

11時開演で、暑さの中40名位のかたがたに来ていただきました。皆緊張して、何時もの調子でなくなっているのが判りました。でも、来てくれた友人は全く分からなかったといってくれました。まあそんならいいか。
やはり、ヘンデルなどはおなじみではないので退屈なようで、知っている曲のほうがよかったとの感想でした。
私はクバンツが指おきがずれているのに気づかず始めてしまい、なにがなにやら慌てて、曲が半分メチャクチャになりました。途中テナーにテーマが移るときに、あれと気づいてもとの位置に治しました。あんなに練習したのにと悔しくて悔しくて。リーダーが今日はクバンツが一番出来が悪かったといってたそうです。皆で食事に行ったとき、誰も演奏のことには触れませんでした。
さあ、次回の発表会にむけて、頑張ろう!曲探し開始!

はるばる、遠くから来てくださった、リコーダーアンサンブル彗星のみなさま、おこしいただきありがとうございました。


e0345848_08524568.jpg
e0345848_08532107.jpg




[PR]

by kannazuki1022 | 2017-07-31 17:12 | 音楽 | Comments(2)

Commented by kimiyasu at 2017-08-02 09:20 x
発表会、お疲れさまでした。5人のメンバーで、凄い迫力
でしょうね。40人もの聴衆!こちらも負けられません!
ところで、保科先生は、脳出血になられたのですね。
でも、サマー・コンサートも指揮されるとは、凄い精神力ですね!
Commented by kannazuki1022 at 2017-08-02 21:36
1ヶ月前に、バスリコーダーの音が好きだと新しい楽器を手に入れた我々より若い彼女が低音部を厚くしてくれ、きっと迫力が増したと思います。演奏会が終わって、今、気が抜けて脱力状態です。
今日は島村楽器で貼り付けタイプのモーレンハウエルの指置きを注文しました。こともあろうに本番で下がってこようとは思いもかけぬ出来事でした。
保科先生右手だけですごい迫力がありました。プログラムにご病気のことを書かれていたのでブログにも書かせていただきました。色々なステージのご予定がおありのようです。

<< 今までの爪切りは・・・    あと2日になりました >>