リコーダー講座3回目

連休も終わって、すべてが普通にまわりだした感じがします。昨日の定例練習は、ヘンデルのイ短調の1・4楽章、人生のメリーゴーランドをみっちりでだいぶん疲れました。あとはア・ラ・ホーンパイプの例のアルトの超難解なところ、いっそのこと、インテンポで行ってくれでした。

今日は、リコーダー講座がありました。7人が吹いてもちゃんと、個人個人を聞き分けていらっしゃるのは、流石です。綺麗な音を出すこつなど教えていただきました。連休には先生は東京にレッスンに行っておられたそうです。リコーダーもこれはグラナディラ、これはコルスマ、ソプラノは竹山とすごい揃えている。

私のアルトくんはまだ、治療中で戻ってこない。いまはプラ管吹いている。

帰りに4人で新聞社の食堂に行ってみた。入るのに厳重で会員証番号と名前も記入のうえ、許可証を首からぶら下げてやっとエレベーターで20階へ。安い・・・・
今度から、講座の度にここで食べて帰ろうと約束した。新しい知り合いが2人できたのは嬉しい。
e0345848_16472127.jpg
e0345848_16231623.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-05-10 17:07 | 音楽 | Comments(2)

Commented by kimiyasu at 2017-05-11 14:41 x
こんにちわ。風薫る五月、お元気で御活躍何よりです。リコーダーレッスンを受けられており、立派です。基礎的な奏法を身に付ける事は、大事な事ですね。こちらのリコーダー・ガールズのメンバーもそんな機会があればと思うのですが、なかなか。岡山が羨ましい!メンバーは、夫々忙しく、月一回の練習がやっとです。みんな楽しくできれば、それが一番のようです。7月の発表会の成功をお祈りします。
Commented by kannazuki1022 at 2017-05-11 17:27
新居浜からのコメントありがとうございます。リコーダーをはじめて1年10か月になりますが、ただわからないままに我武者羅に吹いてきました。基礎も何もないのに、ただ指ばかり動かしてちょっと、反省の意味も込めて基礎の腹式呼吸やタンギングのこつ、綺麗な音色の出し方のこつとかを教えていただき習いに行く、価値がありました。7月までにはまだくせは抜けないかもですが、色々注意していただいて頭をうって良かったと思っています。初心者は、行けばいいのにと思いますが個人の自由ですね。7月はすぐ来そうで怖いです。
ムジチで、ジブリの曲演奏なさるのですね。頑張ってください。

<< 備中松山城とランチ    藤の花めぐり >>