ア・ラ・ホーンパイプ

夏休みに第2回目の定期演奏会を企画するとなると、もうそろそろ曲を絞らなければならない。今あれこれ手を出している。
ヘンデルの水上の音楽のア・ラ・ホーンパイプが吹いてて楽しいので何とか仕上げたいのだけれど、アルトが途中から半端ではなく早くて難しくなる。さあ誰が吹くのでしょう。今はテナー、アルト、ソプラノと吹いてみんなで回して楽しんでいる段階ですが・・・
赤穂御崎の満開の桜、4月14日写す。
e0345848_19564599.jpg
e0345848_19573639.jpg


[PR]

by kannazuki1022 | 2017-04-20 20:38 | 音楽 | Comments(0)

<< びっくりした    リコーダー講座 >>