クライネソプラニーノ購入

いつもの火曜日の定例練習の時、風邪がまだ治っていなくてひきなおしたと云ってマスクで登場のUさん、超ミニのクライネソプラニーノを出して吹いて見せてくれた。大きな手では収まらないほど小さいし、高音がぴーぴーなる。きっと新居浜の木星のために買ったんだ。

あと10日ほどになったのに、みんなで合奏用の童謡のアルトが、上手く吹けないのでかなり焦る。最後の最後まで練習してみる。

倉敷市美術館の市民講座の作品展を見に行った。友人が石膏デッサンを出展していた。彼女昔、美術専攻だったこと隠しているらしい。
e0345848_19042501.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2017-03-16 19:20 | 音楽 | Comments(0)

<< kungのアルトリコーダーに亀裂    木星・岡山版 >>