楽譜用ソフト

ルイエのソナタが気に入って多人数で吹けるように、ソロとピアノ伴奏用の楽譜を自分の手書きで書いている。昔オーケストラではスコアを手書きするしかなかったが同じように書くと16分音符と32分の区別がつかないの、鉛筆では薄くて読めないのと不評のため、何かないかと検索したら無料の楽譜ソフトがあった。これが結構便利、なれてきたらなかなか早くて綺麗、今まで書いたのを書き直したら一日仕事、視力に来た感じがする。

練習は何時もカラオケのフリータイムでドリンク飲み放題で4人で5時間くらいしているのに、春休みには3時間でプルプルと電話がかかって追い出されてしまう。次回3月29日には秋のミニコンサートの下見を兼ねてコミュニティハウスの予約をしている。時間300円とエアコンが時間200円。まず予約の紙をもらいに行って、出して、鍵を借りてきて、椅子などもとにしてまた鍵を返す、面倒なのでやはり普通はカラオケ屋のものだ。コーヒーもソフトも食べ放題だし・・・
画像はうちのレオ君、リコーダーの音もあまり長く吹いているともうやめてと訴えてくる。特にソプラノが嫌らしい・・・
e0345848_22130098.jpg

[PR]

by kannazuki1022 | 2016-03-18 09:18 | 音楽 | Comments(0)

<< それぞれ1本ずつ買って帰りました    3月22日 >>