久々に帰ってきた、アルトくん

1か月半ぶりに帰ってきた、わがアルトリコーダー。ツートンになってます。調整もお願いしていたところ、高いレの音も難なくふけるようになっている。すごい、調整ってこういうことだったのかと改めて、感心した次第でした。荒城の月のカデンツァのところも難なくふける。あれだけ苦労したのに・・・・・
なにより、KUNGの同じ色が出せないとのことで、費用を安くしていただいたのは嬉しい。
講座の先生が、1日に吹く時間は1時間半までと今日も他の方に、云っておられた。この前の新居浜の演奏会の前には暇を見つけては出にくい高音を出そうと必死で練習をしすぎたのが、割れる原因になったのは、わかっているのですが・・・・・

今日の新聞社のお楽しみのランチは、この前ご一緒した一人は欠席で、3人でした。彼女は昔ドイツで、メックのソプラノとアルトを買ったのを、今調整に出されているそうです。
講座の7人いた生徒が5人になっているのは心配、あと2回しかないので、来られたらいいのに・・・・・
e0345848_17183419.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-24 17:46 | 音楽 | Comments(0)

アメージング・グレイス

皆でできる曲はないかなあ、と探しているとアメージング・グレイスが目についた。これどうと提案すると結構うけた。発表会にいいかも。Iさんがアルトが初見でも吹けると喜んでくれた。皆が知っている曲を選ばないと、退屈して眠くなってしまうというのは、先日、かの少年合唱団の美しい歌声でさえ、聴いたことのない単調な曲を演奏されると、集中力が衰えてしまった。

今日はポピーが、笠岡の道の駅で綺麗だとテレビで放映していたそうで、両親のサービス運転手をした。
e0345848_21175993.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-17 21:28 | 音楽 | Comments(0)

ウイーン少年合唱団

Yさんと一緒に倉敷での講演に行ってみた。先日コイン駐車場で2700円も払った苦い経験上、早めに行ったら、時間がにゆとりがあったので、倉敷駅前まで歩きいつもの「白壁」でランチ食べた。
私が感動したのはYさんの服を決めるスピード、あれいいなと云って、着てみて買うと決めるのに5秒くらいあったかな。すごい決断力。はやっ。

勿論、ウイーンの歌声は本当に透き通るような、マイクなしで届く素晴らしいものだった。最後に手を振って去って行った姿は可愛らしかった。
e0345848_22122357.jpg
e0345848_22125066.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-13 22:29 | 音楽 | Comments(0)

備中松山城とランチ

ヒストリアをみて、岡山県内なのに一度も行ったことのない高梁市の備中松山城へ行ってみたいなと、勇気を出して上がってみました。駐車場から往復400円でシャトルバスが出ていて、そこから700mを自力であがる。日頃鍛えていないのがいきなり登山ちょっとこたえたけれど、今度は竹田城へ上がってみたいなと思った。高いところはとても気分がよかった。

目的は備中町の朝日堂のランチも、お得だと聞いていたので一度は行ってみたいと寄ってみた。写真の料理に、抹茶プリンのデザートがついて1080円。ごはんのお代りもできる。おすすめ・・・でもちょっと遠い。
一緒になった小学生が天守閣の神様にお願いしていたのが聞こえてきた、「おこずかい3000円になりますように」
e0345848_21541950.jpg
e0345848_21551279.jpg
e0345848_21555253.jpg
e0345848_21565666.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-13 22:10 | ドライブ | Comments(0)

リコーダー講座3回目

連休も終わって、すべてが普通にまわりだした感じがします。昨日の定例練習は、ヘンデルのイ短調の1・4楽章、人生のメリーゴーランドをみっちりでだいぶん疲れました。あとはア・ラ・ホーンパイプの例のアルトの超難解なところ、いっそのこと、インテンポで行ってくれでした。

今日は、リコーダー講座がありました。7人が吹いてもちゃんと、個人個人を聞き分けていらっしゃるのは、流石です。綺麗な音を出すこつなど教えていただきました。連休には先生は東京にレッスンに行っておられたそうです。リコーダーもこれはグラナディラ、これはコルスマ、ソプラノは竹山とすごい揃えている。

私のアルトくんはまだ、治療中で戻ってこない。いまはプラ管吹いている。

帰りに4人で新聞社の食堂に行ってみた。入るのに厳重で会員証番号と名前も記入のうえ、許可証を首からぶら下げてやっとエレベーターで20階へ。安い・・・・
今度から、講座の度にここで食べて帰ろうと約束した。新しい知り合いが2人できたのは嬉しい。
e0345848_16472127.jpg
e0345848_16231623.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-10 17:07 | 音楽 | Comments(2)

藤の花めぐり

連休に入って、どこか世間並に行くところはないかと考えて和気の藤が3分咲きだというので行ってみた。まだ以前行ったときのように垂れ下がってはなかったけれど綺麗だった。ちょうど太鼓の実演があるという藤まつりが開催されていて賑やかだった。太鼓は迫力があった。たたき続けるのは体力がないとできないだろうと、すごい女性のパワーに感心した。
e0345848_20483604.jpg
e0345848_20493019.jpg

夕方に玉野にお見舞いに行った、同じ方向の渋川海岸の藤棚が900Mで満開だというので寄ってみた。いろんな色があって綺麗なものだった。
e0345848_20502542.jpg
e0345848_20511754.jpg
e0345848_20515066.jpg




[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-03 21:05 | ドライブ | Comments(0)

また、火事だっ

外出先から帰っていると、また黒煙がそれもうちの方角。消防車がサイレンを鳴らしてまがった。慌てて電話かけるとうちではないのはわかったけれど、今度は同じ町内らしく野次馬がいっぱい煙の方向に動いている・・・しかし最近よく火事が起きているのは、どういう訳だろうか。
e0345848_20370762.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-05-03 20:44 | 雑談 | Comments(0)

びっくりした

今日は定例の練習日、ア・ラ・ホーンパイプ、日本民謡、春夏秋冬メドレー、いつもの吹き分けのウォーミングアップの小曲3つを終えて4時半に引き揚げようとしたら、モクモクとすごい煙、うちの家の方向、みんなが早く帰った方がいいよといってくれて、慌てて帰った。下の会のグループの知り合いの情報で大体の場所を教えてくれたので、うちではないと分かっていても大慌て、荷物置いて煙の方向に向かっていた。
後からテレビでの報道では19台の消防車といっていた。ヘリは上空を大音響でまわっているし、テレビ局の取材は来ているし、野次馬だらけ。考えるとうちのりんさんが通っている保育園の方向に風が流れている。お世話マンの私が、交通止めになってたので、帰ってこれないママの代わりに、迎えに行くと、隣の小学校に避難しているとのこと。保育園の運動場に黒い破片が散らばっていた。怖かっただろうけれど、本人はけろっとしていた。
e0345848_21513370.jpg

[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-04-25 22:15 | 音楽 | Comments(0)

ア・ラ・ホーンパイプ

夏休みに第2回目の定期演奏会を企画するとなると、もうそろそろ曲を絞らなければならない。今あれこれ手を出している。
ヘンデルの水上の音楽のア・ラ・ホーンパイプが吹いてて楽しいので何とか仕上げたいのだけれど、アルトが途中から半端ではなく早くて難しくなる。さあ誰が吹くのでしょう。今はテナー、アルト、ソプラノと吹いてみんなで回して楽しんでいる段階ですが・・・
赤穂御崎の満開の桜、4月14日写す。
e0345848_19564599.jpg
e0345848_19573639.jpg


[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-04-20 20:38 | 音楽 | Comments(0)

リコーダー講座

リコーダーの基礎からやってみようと、Yさんと山陽新聞カルチャープラザのリコーダー講座に申し込んだ。構え方、腹式呼吸、タンギングなど一から教えてもらって、勉強になりました。先生はリコーダーを20本くらい持たれていて、曲によって持ち替えて吹き分けるそうだ。手入れも大変で1年に1回メンテナンスに出すし、家ではケースなどには入れないで普通においているそうだ。オイルもぬるんだって。私のアルトは、すぐに修理に出すように言われた。もっと割れてからだそうかななんて考えていたのに、今日は宅配便で大阪に送った。いろいろアドバイスしていただき良かった。
後楽園のさくらと、近所の桜と月、もうちょっと花見ができるかな。
e0345848_22065114.jpg
e0345848_22080653.jpg


[PR]

# by kannazuki1022 | 2017-04-12 22:20 | 音楽 | Comments(0)